021234567891011121314151617181920212223242526272829303103
月別アーカイブ  【 2017年03月 】 

本当の初心に戻る

考えることをやめました。
仕事ではないのですから、楽しくなければ、やめればいいだけですもんね。
うんと簡単なことでした。

でも、わたしが何者かを考える機会をもらったと思っています。
わたしのホームに軸足を戻します。
継いでいくべきものが、わたしにはあったのでした。
バテンレースを作ります。
その他のことは、作りたい気持ちに任せます。
思いつくものがあって、作りたいなぁと思ったらトライしてみますし、
ご依頼があって、求められて、その方のために作りたいという気持ちが湧いたら、
喜んで作らせていただきます。
現在、御希望を頂いていたのは、本当に有り難いことでした。
白糸です。バテンレース同様、とにかく美しく糸目を並べて作らねばなりません。
心穏やかにやらないと、わたしはすぐに糸目に出ます。
わたしだからできること、わたしだから頼んでいただけたこと。
お約束が明日いっぱいなので、今、針を持ちながら、うれしいなぁって、心から思いました。

人間関係も、結局はわたしに徳がなかっただけのことだと思い知りました。
わたしを友人として見ていただけなかったのは、やはりわたしに原因があるのです。
何を好むかは自由ですもの。反対も止めることもできないです。
これまでわたしが必死に義理立てしてきたのは何だったのかと思うと、悔しい気持ちは正直あります。
だったら、あの方ともこの方とも仲良くできたのに…どんどん教えるよ♪と言えたのに…と。
それもやはり、わたしの見誤り、わたしに徳がなかったのです。
何より、わたしが勝手に慮っていただけのことだったんですね。
そう、わたしが勝手に。

「宙船」のように進むのは、わたしの性に合わないです。
仕事だったら負けないぞ、がんばるぞって思うけど、
わたしも消えるような人間だったということです。
それでも、過去は消えないですしね。

しかし、ボタンを始めて5年ほど、
今のところ、他になさっている方があまりいないせいか、
わさわさと作るわたしが調子に乗っていたということなのか、
自分では気づかぬうちに、
なんだか嫌な感じで出る杭になっちゃっていたのかもしれないですし、
嫌な感じで鼻が伸びていたのかもしれないです。
腹立たしく感じられていた方もいらっしゃったことでしょう。
見事に地中に打ち込まれ、ポキリとへし折られましたので、ホームからリスタートです。

過去の愚痴記事も近いところから消しました。今後も徐々に改めてまいります。
本や素材の仲介も、もうしないつもりでいます。
わたしはまだ、そんなことをしていい器ではなかったみたいです。

大きな気づきがあったのだから、やっぱり今日もいい日でした。ありがとうございます。
【 2017/03/11 (Sat) 】 日々のこと | TB(-) | CM(2)
わたしのこと

ちどり

Author:ちどり
バテンレースを修行中の糸ボタン愛好者です。古い手芸書も好物。

ごあいさつ
御訪問ありがとうございます。
「バテンレース完成品」には、図案保護のためにパスワード設定しています。
また、資料・素材についてのお問い合わせ、譲渡依頼につきましては基本的に返信しておりません。
ありがとう、またきてね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム