021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

ずっと消えないモヤモヤ

某伝統工芸職人の方のSNSがちょっと荒れてた。
言葉選びが違えばまた別の反応もあったという意見も、まあ、そうかもしれないけど、
わたしは職人さんに納得同意できる。
こんな感じのことは以前からモヤモヤと思っていた。
ブログにも何度か書いてる。

誰しも、伝統は残すべき、つなぐべきと言いながら、
でも、それを残していくことに自分は関係ないと思ってる。
誰かがやるだろうって。
需要がなければ淘汰されていくのも仕方ないっていうのも、分からなくはない。
昔のお金持ちは、そういう業界や個人を支援する人もいたようだけれど、
今はどの業界も余剰の部分が薄いだろうから、それが難しいし、
一部のお金持ちは海外ブランドや伝統とは違うタイプの高級品にお金を使っているのかな?
金持ちの暮らしは、わたしには分からない(笑)
わたしも、連綿と続いてきたものがなくなるなんて勿体ないとすぐ思ってしまうけど、
(この間の「ゆかり」もそう)
本当に余裕のないド庶民で、そういう技の生きる品には手が出ない。

きっと、その職人さんのもとに、本当に学びたい、熱意ある人が入門するはず。
こういうとき、若いって羨ましいとつくづく思う。
おばさんにはもう先がないんだなって、弟子募集の文字に悲しくなったもん。
だって、基本の技術習得だけでも何年かかる?
その頃には、もう、目が…とか、手が…とか、腰が…とか、ね。
ただ、それを将来や収入に、「職」としてつないでいくのが大変なんだろうなぁ。
頑張れ、夢持つ若人。

わたしのことを話すのは、生業としての手仕事ではないから、比べるべくもないけれど、
もっともっと、まだまだ教えていただきたいから、
お金を払って、先生のもとへ10年も通い続けるんだよね。
お金を払ってでも学びたいんだよ。
別に、将来においてそれが職業や収入につながるわけじゃなくても。
だから、きっと、その職人さんのもとにも熱き入門者はやってくるはずだ。

何年前になるだろう、あるとき、先生がわたしを「弟子」と紹介してくださったことがあった。
あのときから、何を作るとしても、いいかげんなことをしたらいけないぞって思うようになった。
資格授与の形態も、カリキュラムをこなせば出るみたいな資格じゃないから、
確かに弟子なんだなって、こんなぼーっとしたわたしでも、瞬間、気が引き締まったもんだ。
ブログ記事を整理するのに、過去記事を当たったら、もう10年も続けてるって。
もちろん、熱心なときも、そうじゃないときもある。
特にわたしは仕事の遅い、覚えの悪い弟子で、
でも、それが奏功して、いつも新鮮な気持ちで取り組んでる(笑)。

だいぶ落ち着いたとはいえ、昨今のハンドメイドブームも手仕事の業に影響していないとは言えないよね?
誰でも作家になって、販売できちゃう。しかも安い。
職人の手になるものは、確かに物がよいけれど、高額だから、ますます売れなくなる。
昔、子供が小さい頃にお買い物をしたお店の、ある分野の職人さんも嘆いていた。
「売れないんだよ」って。
わたしはその手のものはプロから買うと決めていた。
お金はちょっと頑張っても、本物を子供に着けさせたいと思っていたから。
今、ネットで探ると、次々と、いわゆる作家さんの作品がヒットする。
これでは職人の商品が売れなくなるのも無理はない。
あの職人さん、どうしているだろう。

この前も少し書いたけど、
ちょっとの対価で若しくはタダで、技術や情報を得ることを当たり前と思っている人、案外いるんじゃないか?
わたしが籍を置く教室では、
皆さん先生をリスペクトしている方ばかりで、そんな生徒さんは見たことがないけど、
とあるワークショップに参加したときに、「お金を払っているのよ」という態度の参加者さんを初めて見た。
教えなさいよ的な。
ちょっと手の利く人で、ぱぱぱっと完成させてしまって、
他の参加者に「できた?」かなんか言いながら回る人で、またびっくり。
講師の知り合いでも何でもない、普通の参加者さんだったらしいけど。
腕自慢しに来てたのかもしれないね。道場破り的な(笑)。
感じ悪いなぁ、この人の教室があっても行かないなと、そのときのわたしは思った。
それに、材料の入手先なんて教えるわけがないよね?
聞いてどうするって、
そのときのわたしの想像はちょっと穿ったものだったけど、たぶん、当たってる。

わたしは古い人間なんで、こういう筋の通らないことだけは許せないと思う。
人の振り見て我が振り直せだね。
しかし、まず、今のわたしの場合は、人のことより自分のことだ。
さて、わたしのやる気、どこ行ったかな…
あれ以来、出かけちゃってるみたいで、姿を見ないんだよね…
本業のほうが忙しくて、ちょうどよかったのかもしれない。


【 2017/03/15 (Wed) 】 いろいろハンドメイド | TB(-) | CM(0)

今回はガヌテルフラワー

Ginaさんの3月のC&C御出演はガヌテルフラワーですね。
今日は生放送を見れるかな。時間的に難しいかな。
見逃しても、1週間ほどはビデオ視聴できますので、後でじっくり拝見することにしよう。
楽しみですね♪
【 2017/03/15 (Wed) 】 糸ボタン(passementerie buttons) | TB(-) | CM(0)
わたしのこと

ちどり

Author:ちどり
バテンレースを修行中の糸ボタン愛好者です。古い手芸書も好物。

ごあいさつ
御訪問ありがとうございます。
「バテンレース完成品」には、図案保護のためにパスワード設定しています。
また、資料・素材についてのお問い合わせ、譲渡依頼につきましては基本的に返信しておりません。
ありがとう、またきてね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム