今年もこの日が

父の七回忌。月日が流れるのは早いです。
もう少し長生きしてくれれば・・・と、
娘たちの成長を見るにつけ、言ってみても仕方のない言葉が口をつきます。
父がもっとも悔しく思っていたことでしょう。


ちょっと落ち込む出来事があったので、
今日はなおさら父がいない寂しさが沁みます。


時々、人の言葉がずきんと刺さること、ありますね。
見えないとげは抜くのが難しいです。



 

関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment