色画用紙で作る小鳥たち

だれでもできるペーパークラフト教室―色画用紙で作る小鳥たちだれでもできるペーパークラフト教室―色画用紙で作る小鳥たち
(1993/12)
中嶋 千恵美

商品詳細を見る


ニット本を買うかどうかで悩んでいたはずでしたが、
結局ぽちっとしたのはこれです。

夏休み前、
これまでのスクラップを整理していたら、
中島千恵美さんの、画用紙で作るオウムの型紙がでてきました。
普通の画用紙なのに、丸みがあって、今にも歌い出しそうな雰囲気。
早速、図書館でこの本を予約して、2日後には借りることができました。
型紙もね、小さいの。原寸大だから。
作りたいなーって思ってる間に、2週間はびゅんと過ぎてしまい、返却。
また借りようかどうしようかって悩んでいるくらいなら、
買ってしまえーってことで。

ニット、ソーイング、そしてクラフト、
すごいなぁ、平面が立体になっちゃうんだから。
ニットに至っては1本のひょろ~んとした糸が始まりだもんね。
人間の手ってすごい。

あ、わたしが小鳥をいつ作るかは未定ですkame1.gif
関連記事

 手芸本

0 Comments

Leave a comment