年輪

おやつを食べていたちび子が
Eテレをぽちっとつけましたら、
「木」のお話をしていました。


ちび子 「木には年輪があるんだよね」

わたし 「うん、そうだね。
     どうして年輪ができるか知ってる?」

ちび子 「木が大きくなるから」

わたし 「そうそう。
     じゃあさ、年輪の色の濃いところと薄いところができるのはどうして。」

ちび子 「え~・・・寒いと縮まるから?」

わたし 「あ、そんなところだ。
     色の濃いところは寒い間、
     暖かいうちは大きく成長できるから色が薄くなるみたいよ。」

ちび子 「じゃあ、ちび子と逆だね。
     ちび子は夏に黒くなるよ。」


あ、ほんと。
海やプールでたくさん遊んで、大きく成長したちび子は
真っ黒に日焼けしています。
木とは逆だねkaeru02.gif
関連記事

 子供とおしゃべり

0 Comments

Leave a comment