点を糸でつなぐ

doilyさんのところで紹介されていた糸ボタンの本、手に入れました。

50 Heirloom Buttons to Make: A gallery of decorative fabric, needle-lace, crochet, and ribbon and braid closures you can create50 Heirloom Buttons to Make: A gallery of decorative fabric, needle-lace, crochet, and ribbon and braid closures you can create
(1996/01/01)
Nancy Nehring

商品詳細を見る


この本、amazonへ行くたびに、「あなたにおすすめ」で表示されていたんですよね。
中身もよく見ないで
ボタンは作らないよなぁ、何でおすすめされてるんだろうって思ってました。
手にして納得。
これ、今まで習った技術を使えば、わたしにもできますね。
要するに、バテンレース、テネリフレース、コッポ編み、ニャンドゥティと同様、
かがる作業をしていくわけです。

レースの洋書なんかをよく買っていたから、
「これもどうですか?」ってお勧めされていたのね。

点々と、細かい知識、道具は手にしてるのね。
あとは、その点をどうつなげていくか。
さて、年末に向けて、ひらめきを強化したいぞ。
幾つか妄想めいたものは頭の中にあるけれど、
果たして、点はつながるかなぁ。
DHAでも摂れば、頭の回転がよくなるかしら。

今、この本を見て思いついたことに着手したところ。
煮詰まらないように、投げ出さないようにしなくちゃねー。
関連記事

 ボタンの本

0 Comments

Leave a comment