自分でやらないでおいてよかった

リングを作るときに使うヒーダボースティック、
これまでわたしが持っていたものは針溝のないものでした。
ちょっとしたことなのだけれど、
けっこう気を付けて針を抜いていたので、
溝を自分で彫ってしまおうかと、本気で考えていました。
でも・・・怖い。

もし、曲がっちゃったら?
もし、スティックを割っちゃったら?

そんなこんなで、ぐずぐずと、思い切ることもできず、
あー、溝さえあればなぁなんて思いながら
ちまちまとリングをこさえていました。

他に欲しいものがあったので、
久しぶりのお店を覗いてみると、
なんと、あるではないですか、
針溝ありのヒーダボースティック。

ちゃーんとまっすぐ溝が彫ってありますよ。

安いものではないので、ちょっと迷うが、
でも、自分が彫刻刀を持つところを想像する、
中学校の版画製作で指を切ったことを思い出す、
溝は曲がって針なんぞ入らない・・・きゃぁーーーkaeru07.gif


そんなわけで買いました。
やっぱりプロが作ったものは針溝もまっすぐですわ。
リング、たくさん作ります。
関連記事

 バテンレース

0 Comments

Leave a comment