燕製品、やるぅー♪

やっぱり金物、鍛冶職人の町、燕。
こんなニュースを見つけて嬉しくなりましたよ。

「セレブの髪なら日本製はさみ!」

美容師用のはさみではないですが、
おばあちゃんも、刀鍛冶さんが作ったという裁ちばさみを長年愛用しています。
ほんとに大切にしていて、
わたしがいじろうものなら、あわてて止められました。
まず、子供が持つには重いし、
本当に切れ味がよいから、危ないですもんね。
それに、子供ですからね、万が一、紙でも切られた日にゃあ、もう、
また研ぎに出さなければいけなくなります。
その代わり、まち針ではずいぶん遊ばせてもらいました。
ほら、まち針の頭ってカラフルでしょう。
それを並べて、モザイクみたいにして、袖まんじゅうに絵を描くつもりで。

ああ、また話が逸れる。

わたしも、バテンレースのときは
燕で買った刺繍用の糸切りばさみを使っています。
無い腕は道具でカバー

百円均一ショップにいけば、
「こんなものまで手に入るのか」と、びっくりするような物が並んでいます。
でも、しっかりした仕事をするためには、
やっぱり道具も選ばないといけないんだなぁって思った記事でした。
関連記事

 いろいろハンドメイド

0 Comments

Leave a comment