ブドウの実*要練習*


doilyさんに、
ルーマニアンマクラメのブドウの実について
コメント投稿したはいいけれど、
ずいぶんとかぎ針に触っていないので、
わたしの記憶だけで間違ったことをお伝えしてはいけないと思い、
ちょっとやってみることにしました。
糸のメーカーは不明です。
糸の並びを確認したかったので、太めです。

わたしはクロッシェの経験がないので、
ぴんとこなかったのですが、
改めてやってみてdoilyさんのおっしゃることに納得できました。
これ、裏を見て編むんですね。なるほど。
自分でやってるときは、ただDVD見ながらだったので、
そういうことに全然意識がいっていませんでした。
じゃあ、表を見て編むのはっていうと、
「コイル編みで作るおざぶ」みたいなのが去年、おととし辺りはやりましたよね、
やり方としては、あれのことだわと。

これだって糸ボタンですね。
けっこうしっかりしてる。
きれいに作るにはもっともっと練習が必要みたい。
でも、またしばらくお預けかなー。
関連記事

 編みくるみボタン(crochet buttons)

2 Comments

doily  

さっそくありがとうございます!
さすがにきれいです。私ここまでころんとなりません。
このモチーフ、編んだあと絞ったりしませんよね?
道は長い。私も頑張ります。

2013/01/08 (Tue) 23:26 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

doilyさんへ♪

見てくださって、ありがとうございます。
DVDでも、糸が見やすいようにと、普通より太い糸で作っているらしいので、
わたしも真似して太い糸で作りました、
なので、ころころとできたのかもしれません。

コイルから糸を引き抜くつもりでやると
どうしても力が入って、うまくいかないのですね。
それを、ぐっとコイルをまとめて上へ持ち上げると
いとも簡単にするりと抜けるのが驚きでした。
特に絞ったりはしていません。
コイル一つ一つを、寄せて、寄せて、寄せてーと、
ぎゅうぅって感じで編み進みました。
表から見るやり方も、いつか練習してみたいです。

糸ボタンのリングはプラスチックリングです。
太さがけっこうあって、これが案外と邪魔。
金属のカーテンリングのほうが引っかかりもいいし、
糸が落ち着くように思います。

doilyさんのブログ、ヒントや参考になることがいっぱいで、
訪れる皆さんもすばらしい作品を作っていらっしゃる方々ばかり。
遊びに行くのが楽しみです。
またちょこちょこ覗かせてください。

2013/01/09 (Wed) 07:39 | REPLY |   

Leave a comment