技をつなぐ

夕方の地域情報番組の中で
吉田バテンレースさんの吉田節子さんが紹介されていました。
ここ何年か、吉田バテンレースさんのブログがぴたっと止まっていて、
どうしたのかなぁって思っていましたが、
ご主人が亡くなられていたのですね。
ブレード織機も1年動いていなかったそうです。
企業として維持しながら技術を残す、大変なことです。

わたしにお金がうんとあればなぁ・・・。
織機とかって幾らぐらいするんだろうね。
音もするだろうから場所も必要だね。

お姉ちゃんがバテンレースをやってみたいと言い始めましたよ。
ちくちくしているわたしの姿は楽しそうに見えたかな。
そうだとしたら嬉しい。
自分の手で何かを生み出すことの喜びは
是非知ってほしいと思います。

また1巻、綿ブレードを売っていただいたことだし、
気持ち新たにがんばりましょう。
綿のほうは、さらしてあるだけあって、
今までの麻ブレードと比較すると真っ白です。
汚れないようにしないとね。
関連記事

 バテンレース

0 Comments

Leave a comment