気になり出すと気になるもので

わたしに断捨離なんて無理と何日か前に書いたわけですが、
押入を占領する手芸材料たちが気になり出したら
どうにも目に付くのですね。
押入を開けて、
「はぁ~」とため息ついて、
かわいい子たちに「ごめんね~」と謝って、
またパタンと閉めて。
今までだったら、ここで忘れようとしていたわけですが、
どうにも罪の意識が芽生えてきましたよ。

レースを習い始めてからは、結局その他の手芸はできなくなっていますから、
この子たちが使われる日なんて、いつになることやら。
わたしは、ほんとに、時間とお金の使い方が下手ですからねー

友人からフリーマーケットに出店したときの話を聞いたのですが、
ずいぶんと思わぬ物が売れたそうで、ごちそうが食べられたって喜んでいました。
でも、新潟で開催されるフリーマーケットで手芸材料は見たことないなぁ。
ハンドメイドマーケットとなると、作家さんたちが作品を売る場所なんですよね?
数回行っただけなので、よく分からないのだけれど。
手芸材料フリマ、どこかでやってくれないかしら。
オークションに出すにも、
ちょこちょこと小物ばかりなので買ってもらえないだろうし。

まずは本かな。古書店に持って行くことにしようか。
関連記事

 いろいろハンドメイド

0 Comments

Leave a comment