ミニミニハーモニカ

ちび子の楽譜ファイルを買いに楽器屋さんへ行きまして、
レジで精算しましたら、
レジ脇に、ちょうどコンビニにガムが置いてあるように、
籠のに入って、小さな小さなハーモニカがありました。


「これ、音が出るんですか?」とお聞きしたら
「はい。1オクターブ出るんですよ。」と。

もう、欲しくなっちゃうでしょ、これ。
3センチくらいの大きさです。


ちび子は黄色、わたしは緑色を選びました。

今、学校ではハーモニカをやらないんですね。
低学年は鍵盤ハーモニカ、それからはリコーダー。
だから、子供たちは、
ハーモニカは、吹いて、そして吸って音階を出すっていうのを知らないんですね。

もう、ちょっと教えたら、ちび子、楽しくってしようがない。
1オクターブの中でできる曲を思い出しては吹いていました。

「お母さん、ちび子、お小遣いで大きいハーモニカ買いたい!!!」

そうかー。手軽でいい楽器だもんねー。
でも、半音とか出るいいやつはけっこう高かった記憶があるよ。
実家に何本かあるんじゃないかな?
わたしのおじいちゃんがくれた2段のやつだって、まだ残ってるかも。

ということで、早速おばあちゃんに電話していたちび子でした。
あるかどうかちょっと捜してみるねって返事だったので、
しばらくはじりじりと返事待ちですねー。
見付かるといいのだけれど。
関連記事

 子供とおしゃべり

0 Comments

Leave a comment