きっと買ってしまう

ルーマニアンマクラメの本を何冊か買わせていただいたことのある、
FOLKART Transylvaniaさん。
遠いトランシルヴァニアから本が届くたびに、
封筒に素敵な切手がいっぱい並んで貼られていて、
封を開けると、あちらの空気がふわっと飛び出してくるような気がします。
そして、中には手書きのメッセージを必ず添えてくださっていて、
遠くからやってきた本たちがとてもかわいく思えてくるのです。
あ、そうですね、いつか、お宝本で、その本たちを紹介しなければ。

以前、「毛糸だま」「ステッチidees vol.16」に、
   
   (大変失礼いたしました。きちんと過去記事を点検すればいいものを。
    もしも、見てみたいわという方がいらっしゃるといけないので、
    訂正させてください。こちら↓の雑誌に掲載されています。)
    
ステッチidees vol.16 (Heart Warming Life Series)ステッチidees vol.16 (Heart Warming Life Series)
(2012/10/11)
不明

商品詳細を見る


その谷崎さんがイーラーショシュを紹介されていました。
知っている人がメディアに載るってうれしー♪みたいな日記も書いた記憶が。

また新しい本は入ったかなぁと、
久しぶりに谷崎さんのブログをおじゃましたら、
なんと、そのイーラーショシュの本が出るらしいですよっ!!
ひゃー、見たい、見たい!
実際ねー、
バテンレースが一向に進んでないこの状況では、
刺繍まではなかなか手が出ないんだろうけれど、
ほぉっとしながら赤や青の色糸が並ぶのを見たいじゃないですか。
きっと買っちゃうな、これ。
なんとなんと、5月発売とな。
楽しみが増えました。
関連記事

 手芸本

2 Comments

谷崎 聖子  

どうもありがとうございます!

こんにちは、ブログでご紹介いただいて嬉しいです!
白い糸の繊細なレースとはまた違った、
赤や青の色糸の刺繍。
文化出版局から5月末に発売予定です。
トランシルヴァニアの村の風景や様子など、
刺繍だけでは見られない現地の空気感もお届けできるような
本であればと思います。

イーラーショシュの記事は、確か去年の夏の
「ステッチ・イデー」ですね。こちらまでチェックしていただけて、嬉しいです。

2013/05/10 (Fri) 14:27 | REPLY |   

ちどり  

谷崎さんへ♪

こちらこそ、ご訪問いただき、ありがとうございます。
そして、本の御出版、おめでとうございます。
もうすぐ書店に並ぶのですね。
わくわくして待ちたいと思います。

イーラーショシュの素朴でいて力強い線は
やはりその地ならではのものなのだろうと、
ブログで紹介される景色を見るたびに感じます。
あの空気や空の色、華やかな女性たちの衣装、
そしてあのおばあちゃんたちの手じゃなければ生まれなかったものなのでしょう。
その空気を包んで谷崎さんから届く封筒を開ける瞬間は、
本当にわくわくするのです。

買わせていただいたルーマニアンレースの本を参考に
幾つかバテンレースにステッチを取り入れたこともあります。
とても勉強になりました。

また是非お店を覗かせてください。

2013/05/10 (Fri) 14:44 | REPLY |   

Leave a comment