「PPバンドで編む 毎日使えるプラカゴ」

雑貨屋さんで並ぶプラカゴ、かわいいですよね。
ちょっと前に、
BSプレミアムだったかの「恋する雑貨」で
ベトナムのプラカゴが紹介されていて、
それ以降は、一層、町で見かけるようになりました。

値段を見ると、そこそこいいお値段。
うーーーん、たしか、自分で作れるんだよね?って思って、
押入をごそごそ。
切り抜きファイルの中に、
PPバンドで作るカゴの雑誌ページがありました。
ただ縦横にPPバンドを織り上げていくタイプのもの。

うーーーーん、お店にあったみたいな、
お花のかわいいのがいいなぁと、
自分の能力も考えず、頭にお花バッグを描いてみる。
これだけ流行っているのだったら、きっと本が出ているはずと
図書館で検索してみたら、ありました、ありました!!!

PPバンドで編む 毎日使えるプラかご: ベトナム雑貨でおなじみのおしゃれなかごPPバンドで編む 毎日使えるプラかご: ベトナム雑貨でおなじみのおしゃれなかご
(2013/03/15)
高宮 紀子

商品詳細を見る


早速借りてきましたよ。
どれもこれもかわいい。
3Dのカゴも、不思議な感じが素敵~♪

・・・って、本を見ただけで満足してしまいました。
カゴを作る時間なんて、わたしにはないじゃないか。
というか、その前に技能がまったくないじゃないか。
きっと、お花のバッグにいきなり飛びついたら、完成を見ずに終わるに違いないぞ。
いろいろなお店を回って、気に入る色のカゴを捜して、買ったほうが
結果的にお金も時間も最小限で済むだろう、
わたしにとってはベストであるという結論にたどり着きました。

でも、この本の作品、どれもかわいいですよー。
PPバンドって、こんなにいろんな色があるのね。
近くのお店のお花編みバッグは、地が緑のものしか置いてないんだよなぁ。
ちび子が「バナナ色」と呼んでいた、
地が黄色、その中が白、中心が茶色のお花バッグは、
もう売れちゃったらしく、店頭から姿を消していました。
「バナナ色」って言われちゃあねぇ。。。


そのちび子が溶連菌に感染したので、
週末は家でおとなしくしているしかなくなりました。
お姉ちゃんにうつるといけないので、ちび子、完全隔離です。
熱もなく、だるさもなく、すこぶる元気なので、
一人で、向こうの部屋で、ぐだぐだと遊んでいます(笑)
暇そうだし、刺繍でもさせようかな。
関連記事

 手芸本

0 Comments

Leave a comment