体の不思議

なーんかイヤだけど、病気でもなさそうだし、
首の痛いほうが苦痛が大きかったので、放っておいたことがあります。
親指の爪のぼこぼこ。
いつからこんなふうになったのか、開始時期は全然気づかなかったけれど、
気が付いたら、右手親指の爪が波打ったようになっていたのです。
楽器のギロみたいに(笑)
引っ掻いたら、ギリギリギリって音しそうだもの。

これって、円形脱毛症と関係があるらしいのですよ。
円形脱毛症の人のうち、4分の1くらいにみられる症状というか現象らしいです。
納得できる話なんですよね。

昨年末にミニかっぱになったわたしは、
半年たった今、すっかり髪が伸びて、ぱっと見、分からなくなりました。
よかったですぅ。

その波打った親指の爪も、
最後の波の後はフラットな爪が続いて生えてきています。
爪先がでこぼこ、それが1センチくらい続いてフラット。
脱毛症の症状が治まったからだと、納得しました。

爪も髪も同じもので構成されていますもんねー。
それでもやっぱり不思議。

もっといえば、これらの原因も首からきてるのかもしれないと思っています。
体の要は腰だと思っていましたが、違いますね。首もです。
要するに背骨が大事ですな。

そういえば、爪のほくろも消えています。

医療施設での定期検査はもちろん重要だけれど、
自分自身で自分の体をしげしげと見てみるのも大事ですね。
全部つながってるんだわー。
あんまり現実を直視したくなくて、見ないようにしてたんだけど、
健康のためとあらば、そうも言ってられないです。


関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment