明るくなりました

針を持つのはまだ怖いけど、何かしなくちゃということで、
アンティークのレーステープを洗ってみました。
焼けたようになっている部分はあまり変わらないですが、
全体に一段、色が明るくなりました。

仕事を時間で区切って、首や手を休めるようにしていたら、
痛みはずいぶんと薄らいでいます。
今の仕事を終わらせたら、
バテンの宿題をしようかな。

最近の検索キーワードは、バテンレースについてのものが多いです。
「バテンレース 図案」とか「バテンレース 作り方」とか「本」とか「教室」とか。
ああ、それから「ブレード」っていうのもありました。
夏らしい気候になると、レース、恋しくなりますよねー。

記録も兼ねているお宝本、次は何にしようかと、本棚を見ましたが、
何がなにやら、ちょっと分からなくなってきています。
ドロンワークがいいかしら?それともルーマニアンレース?と考えて、
いざ出してみたら、思った以上にあって、びっくり。
投資したのね。。。
でも、生かさないと投資じゃなくて、ただの散財になってしまいますね。

バテンレースの本についても同様で、
今はそれなりの冊数を所持していますが、
実際、それらを開くことは実はほとんどありません。
先輩方の作品写真を見ることのほうがずっと多いです。
わたしは先生から直接指導を受けるところからのスタートで、
そのときには1冊の本も持っていなかったので、
独学で始めたいという方とは、
欲しい情報がが違うかもしれないと思えてきました。

そろそろ本を眺めてばかりいるのも気が急いてきました。
ゆっくりでもリハビリを始めましょうか。
関連記事

 バテンレース

0 Comments

Leave a comment