あぶり出し

いろんなこと、人柄があぶり出される年だって、年初に聞いていましたが、
今年もあと2ヶ月となって、
ああ、そうかだったのもしれないなぁと思うこのごろ。
大きなことでなくたって、身の回りでも、「あっ、なるほど」と思うことが続いています。


自己のため、自分の欲のためだとか、自己弁護のために他者を利用する人って、
おそれを知らぬ人だなぁと、
見ていて、こちらのほうが心臓がばくばくします。

「倍返し」って、はやっていたけど、まさにそうで、
何事も自分に返ってきます。
自分は利用してやったつもりでも、
相手の格(この場合は社会的な肩書きとかではなくて、心のありよう)によっては
倍どころじゃなく、大きなしっぺ返しが己に跳ね返ってくると思っています。

子供をダシや言い訳にするお母さんがいます。
あれ、怖いです。胸が痛くなります。
もちろん子供はかわいそうです。
子供は反論できません。
それと、大人でも、決して怒らないと分かっている人に対して
甘えるように、又は見下すようにする人を見るときも、ああ、怖いなーと思います。

子供は親の道具じゃない。
全く別個の、立派な人格を持った人間ですよ。
好きなようにしていいわけがない。
ただ、世の中においては親のほうが少し先輩だから、
知っていることが多いってだけのこと。
それを伝えていけばいいのだと思います。



関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment