お正月には映画

ここ何年か、1月1日は家族そろって映画を観ています。
毎月1日は映画1000円デーですし、
元日とあって、空いているんですよね。

でも、今年は2チームに分かれて、
ちび子とお父さんは「ウォーキングwithダイナソー」を、
お姉ちゃんとわたしは「楽隊のうさぎ」を楽しんできました。

「楽隊のうさぎ」のほうは、新潟市民映画館シネ・ウインドで上映しています。
市民映画館と付くとおり、小さな、1スクリーンの映画館ですが、
シネコンでは観られない、興業の小さな映画も上映されています。
飲食物も持ち込みできるのですよ。
本当に映画好きの人が集まるのでしょうね、
皆さん、マナーがよくて、
音が出る食べ物を持っている人はいないようでした。
お正月は非会員でも1000円で入場できるので、ほぼ満席でした。
最初は暖房の音が気になったけれど、
そんなことも、話に入ってしまえば、いつの間にか意識の外でした。

お姉ちゃんの書棚に原作本は並んでいるのですが、
わたしは読まずに、映画を先に観ました。
順序が逆だったら、また違う見方になったかもしれません。
今の仕事が終わったら、お姉ちゃんに本を借りる約束をしました。


さて、映画館を出ると、4時。
そろそろデパートも空いてきたかな?、
福袋も残っていないだろうけど、ちょっと寄っていく?と
近くのデパートへ入りました。
まだお客さんは大勢。
でも、並んでる様子はありませんでした。

びっくりしたのは、ワゴンに並ぶたくさんのお年玉袋!!
えー、あんなに残ってるの?
けっこう有名ブランドのものも隙間無く、ずらりと並んでるよー!!!
お姉ちゃんと二人で、びっくり、びっくり、びっくり!!
どうした、新潟?アベノミクスは?景気上向きって話は?

そういえば、昨日、初詣に行ったときにも、
決して地方の景気はよくなってないぞと感じたんですよね。
まず、元日だってのに、幾ら夕方だといっても、
人が少ないように思ったのです。
並んでお参りするってことがなかった。
すいすいすい~と本殿へ進めるので、あれ?って思った。
お賽銭箱に白い布が敷かれて、たくさんどうぞーって形になっているけれど、
例年に比べてもあんまり入ってないみたい、お札も多くないみたいって、感じたのでした。

いいほうに捉えれば、
若い人のお金の使い方が上手になってきたってことなのかな。
必要なものを買う。

わたしも今年はそうしなくては。
必要なものを買う。
赤い数字とoffのシールの誘惑に勝つ強い心を持つのだっ!!!
関連記事

 おでかけ

2 Comments

羊草  

お正月は

お正月は家族で映画!
いいですね。
私も子供の頃そんな習慣がありました。
(でも見るのは必ず「寅さん」でした(笑)
何をみたかは忘れても、お父さんやお母さんと一緒に映画を見に行ったことは、一生忘れない記憶になると思います。
いつまでも一緒に映画鑑賞できるステキな家族でいてくださいね(^^♪

2014/01/03 (Fri) 22:54 | REPLY |   

ちどり  

羊草さんへ♪

羊草さん、本年もよろしくお願いいたします。

映画は久しく通常価格で見に行っていませんe-258
1000円デーは有り難いです。
いつまで付き合ってくれるか分かりませんが、
羊草さんのコメントを読んで、
子供たちの心にちょっとでも残っていてくれれば嬉しいなと感じました。

「寅さん」にはわたしも思い出があります。
中学生の頃、運動部が大会に出かけてしまうと
居残り組は体育館に集められて、映画を観せられました。
それがなんと「寅さん」!
中学生、だれる、だれる。
先生、どういう意図で選択したんだか。
きっとご自分が観たかったのでしょうね。
若しくは、レンタル料が安かったのか。

あー、もっと他のがよかったねぇ、でも明日は面白いかもよ!と期待した翌日、
体育館に幕が引かれて、始まった映画は
「無法松の一生」!!!!!!!
中学生相手にあり得ないセレクトですよ。
もうね、2日間、みんな、よく寝てたなーっていう思い出です。
わたしはくそ真面目な子供だった(自分でよく言う)ので、
とりあえず目だけは開いてましたが、
話の内容は全然覚えていません。

これは観てみたら?っていうお勧め映画がありましたら、
是非教えてください。

2014/01/04 (Sat) 08:54 | REPLY |   

Leave a comment