「かぎ針編みっていいね」

くるくる修行、少しずつ、やっています。
doilyさんに、引き抜くタイミングのいろいろがあることのヒントをいただいて、
トライしたくてたまりませんが、
一旦横道にそれたら、どんどん横道を進んでしまいそうなので、
まずは、今年の目標、ブドウブローチをモノにしようと、
浮気心をぐっとこらえてのくるくる修行中です。

それでも、やっぱり、わたしは落ち着きがないのですね。

くるくると巻きながら、
そういえば、せばたやすこさんが、最近、
コイル編みのブローチをブログに載せていらしたっけ
と、思い出しました。
他にも、コイル編みって書いてあるの、どこかの本で見た気がするなーっていうんで、
本棚へ。

一番上の棚に、下田直子さんの御本が18冊20冊(数えなおしたら、これだけありました)並んでいます。
これでも抑えて買ったはずです。
アンダリヤ本は、きっと手が痛くなるもんなぁと、泣く泣く諦めました。
他にも数冊、買うのをこらえた本があるはずです。

あ、いや、本を買ったからといって、とても作れないのですけれど、
見てるだけでも楽しいですよね。


これかな?と、勘で手にした本がビンゴ!
コイル編みを使ったモチーフが載っていましたよ。
かぎ針編みっていいね―モチーフ1枚編めたら、どんどんできる…うれしくってやめられなくなりますかぎ針編みっていいね―モチーフ1枚編めたら、どんどんできる…うれしくってやめられなくなります
(2006/09)
下田 直子

商品詳細を見る


古い本ばかりを探していたけれど、現行本にもちゃんとあったんだわ。

他の本もぱらぱらと見てみますと、
ニッティング・ファクトリー ソフトカバー版―アルルの小花に恋してニッティング・ファクトリー ソフトカバー版―アルルの小花に恋して
(2002/11)
下田 直子

商品詳細を見る

この本の中のベストに糸ボタンが使われていたり、
写真にチェコの糸ボタンらしきものが写っていたり。
よく見ても、さらっと見ても、やっぱり素敵です。
関連記事

 手芸本

0 Comments

Leave a comment