「クチュール仕立ての刺繍バッグ」

クチュール仕立ての刺繍バッグクチュール仕立ての刺繍バッグ
(2013/12/13)
Lemmikko (レンミッコ)

商品詳細を見る


書店で手に取ったときに、
作品写真の緻密さと美しさに、入手をひどく悩みました。
(現行本は我慢週間継続中なのです)
作り方ページがあるのだから、
何とかがんばったら、
ものすごーく時間をかけたら、
作れるものなのかしら?
でも、きっとまた見る専門本になっちゃうわ・・・
もうちょっと考えようと、本を棚に戻しましたが、
それからも、書店へ行く度に同じ行動をしています。

それが、いつもの図書館へ行きましたらば、
新着図書コーナーに光り輝いているではないですか!
やるね、新潟市図書館!!

って、ことで、借りてきました。
一番好きなのは、ニット風のクラッチバッグ。
表紙の一番下の作品です。
アラン模様を編まれているように見えるのに、
もちろんこれも刺繍。

貸し出し期間中、じっくりじっくり見て
入手を検討することにします。
関連記事

 手芸本

2 Comments

にゃん吉です。  

ほしくなっちやいますね。

 素敵な本二冊見てみたいです。
 ほしい本好きなだけ大人買いしたいです。
 他の人が他の意味でブログに書いてあったのですが
 『夜の蝶、夜、蝶は飛びません、飛んでいるのは蛾です。水商売のお姉さま方は蛾です。』
 笑ってしまいました。 意味違ってます蛾。

2014/01/27 (Mon) 09:35 | REPLY |   

ちどり  

にゃん吉さんへ♪

>  『夜の蝶、夜、蝶は飛びません、飛んでいるのは蛾です。水商売のお姉さま方は蛾です。』
うまいですねー。
確かに、メスの蛾は、オスを引き寄せるためのフェロモンをむんむんと発していますものね。
お姉様方もフェロモンむんむんv-442v-442

そう考えると、
どうも手芸本には手芸好きを引き寄せるフェロモンを発しているのかも。
ぐいぐいと引き寄せられますe-239e-253e-253e-253e-253

2014/01/27 (Mon) 10:00 | REPLY |   

Leave a comment