ヘヤーピン編み

にゃん吉さん、
タイトルにヘヤーピンが付いているものをピックアップしました。
お役に立てればうれしいです。


ヘヤーピン編と毛糸編物 : 四季実用
大正時代の本で、レトロな写真が、手芸古書オタクにはたまりません。
帽子が素敵です。
手慣れた方なら、ぱぱぱっとできてしまいそう。

新らしいヘヤーピンの編物と編み方
こちらは子供用のウエアが豊富。
でも、男性用のベストが衝撃的!!でした。

新型ヘヤーピン編の研究
モデルがいなくて、作品のみの写真ですが、
大正15年、こちらも雰囲気がいいです。
電気シェードが素敵すぎ
M字形の編み棒を使っているようです。
見たことないなー。骨董屋さんに行けばあるかしら。

関連記事

 手芸本

2 Comments

にゃん吉です。  

ありがとうございます。

おはようございます。
 ライブラリーの本をブログに載せるの手間がかかると思います。
 ありがとうございます。
 いつか?じっくり参考にさせていただきます。
 長~い目でお願いします。
 一流の人ってやっぱり人間性も違うのでしょうね。
 私は凡人だから愚痴ってばかりです。

2014/02/21 (Fri) 07:36 | REPLY |   

ちどり  

にゃん吉さんへ♪

にゃん吉さんの作品に生かされるのを楽しみに待っています。
レトロ本は作品数も多くて、見ていて本当に楽しいですよね。

>  一流の人ってやっぱり人間性も違うのでしょうね。

受け答えを見ていると、本当にそう思いますよね。
若い方たち、皆さんどれだけの涙と汗を流してきたのか。
それなのに、必ず、まずは感謝をおっしゃる。
言い訳をしない。
すばらしいですよね。
日本の未来は明るいぞと希望が持てます。

ちどりおばさんはぶつぶつぐちぐちと言い訳しながら生きています。
ちょっと改めます・・・e-444

2014/02/21 (Fri) 07:53 | REPLY |   

Leave a comment