時間を作って出かけよう

先日、
新潟県出身の銀メダリスト平野歩夢くんのことを、
彼が幼い頃から地元テレビ局が取材して、
夕方の地元ニュースで流していたということを書きました。

それと同様に、一人の山間に暮らす女の子のことを、
ずっとずっと長い間、地元テレビ局が取材していました。
やはり夕方のニュースで、彼女がどうしているか放送されていて、
その短い放送時間でも、彼女の純粋さやひたむきさが、ぐぐっと胸に来て、
ほろっとしてしまっていました。
わたしは地元のみの放送と思いこんでいましたが、
全国放送されていたのですね。

その長い時間をかけて取材した女の子の成長記録が、映画になったそうです。

夢は牛のお医者さん

予告ムービーを見るだけでも、うるっとなります。
知美さんの赤い頬と澄んだ瞳は、そのまま彼女の人柄を表しているようです。

地元新潟だけでなく、東京でも上映されるそうですので、
お近くの方は是非。

わたしも時間を作って、子供たちを連れていこうと思います。
関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment