わたしの青い鳥

仕事が詰まりに詰まっている年度末、
ヒィヒィ言っている最中なので、とても針は持てませんが、
休憩を兼ねて、調べ作業はしています。

ウェブ探索したり、買い物ついでに図書館や書店へ行ったりして、
ある模様編みを探していました。
海外のものはよく見つけるのに、どうしてもJIS記号では見付からない。
あー、時間ができたら、またじっくり探そうかと、
諦めて、机の横にあったこの本↓を手にしました。
模様編10000集
載ってるじゃん!!

どうして、すぐ近くから探さないんだろう。
求めるもの、欲しいものは、すぐ近くにあったのです。
まるで「青い鳥」です。



自分では、もういろいろなことに手は出せないから、
バテンレースと、ボタン作りをやっていこうっと♪なんて
かるーい感じで考えていました。
いけませんでしたな。
ボタンって、サイズが小さいだけで、
その中に、ぎゅぎゅぎゅーっと、どんな技法でも入れられるんですね。
今頃気づくなって話ですが。
木工も、レジンも、革も、ニットも、レースも、刺しゅうも、
何でもできるわけです。
気づいたときには既に遅し。
もう魅了されてしまった後でした。

そんなわけで、手を動かせない間も調べものが増えています。
バリオンステッチにもいろいろあるって分かったら、
もう面白くって。
clones laceで探してみてください。
釘付け間違いなしです。
鉤針を、まるで飾り職人のヒデ(ご存じ?)のごとくに、
くるんくるんと回してノットを作っていく様は、ほんと、格好いい!!
わたしは、その画像を見るまで、
前後に糸を掛け目してやっていて、
どうにも引っかかる感じでうまくかなかったのです。
やっぱり、知ると知らないとでは大違いですわ。
わたしも、目指せ必殺仕事人!
関連記事

 いろいろハンドメイド

2 Comments

にゃん吉です。  

こんにちは

 おはようございます。
 パソコン出しているとき、少し時間がある場合ちどりさんが載せて下さった編物指南をみさせていただいたいます。16ページのベストをつくってみようかなって思ってはいます。解説書も尺寸なのでよくわかりません、プリンターがあればプリントをしてじっくりよんでみたいのですが写真から勝手に想像して~時々8センチ用で並太系の毛糸でプレードを作りためています。その前に別のに活用しそうです。中々進みませんが気長にトライするつもりです。

2014/03/16 (Sun) 07:50 | REPLY |   

ちどり  

にゃん吉さんへ♪

着々と編み進めていらっしゃるのですね。すごいなぁ。
大正時代が平成によみがえるのですね。
わくわくして待っています。完成時には是非お知らせ下さいe-349
楽しみが一つ増えました。

>解説書も尺寸なのでよくわかりません

そうなんですよね!
レトロ本の作品のいいところの一つが、
現行本のように材料や用具が「この会社のこれ!」と限定されていなくて、
手に入るもので工夫して作るっていうところだと思っていますが
サイズは尺寸、重さは匁、昭和だとオンス表示なのが
再現するには苦労するところかもしれません。

わたしもにゃん吉さんを見習わなくちゃ!
本を眺めて、エア手芸ばっかりしているこの頃なのですe-443

2014/03/16 (Sun) 13:19 | REPLY |   

Leave a comment