手作りにおける負けず嫌い

わたしの好きな作家さんが、
とある人気投票で、
別の作家さんから、ツイッターやらブログを使って、言われ無き誹謗中傷を受けていた。
なんだか、すごいな。ひどいな。
直接会わないからって、好き勝手なことを言われていた。
でも、後で授賞式で顔を合わせるかもしれないのに、いいのかね。

大体、彼女の作品を見れば、
どれだけの時間をかけて、
どれだけの技術と情熱を注ぎ込んで、
どれだけセンスのある人かなんて、分かるだろうに。

自分の作品に自信を持ち、愛を注ぎ込むのは、もちろんだろうし、
大事なことなんだろうと思うけれど、
だからといって他人を貶めていいってことはないと思う。
力を入れる場所が間違っている気がする。

手作りをするから優しい人とは限らないんだなって思った。
そりゃそうだ、いろんな人、いるもんね。
物を作るって競争じゃないだろうと思う。
センス、技術、雰囲気、機能性、
誰かが物を選び取る理由は、それぞれ違うでしょ?
後で恥ずかしくなるようなことはしたくないなと、
人の振り見て我が振り直せ、なのでした。
関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment