明日はこれを買いに行く

装苑 2014年 06月号 [雑誌]装苑 2014年 06月号 [雑誌]
(2014/04/28)
不明

商品詳細を見る

まずは店頭でぱらぱらっとチェックしてからだけど。
レースセンターさんのブログに、装苑6月号について記事がありました。
装苑はずいぶん買ってないなー。
昔々、パターンが載っていた頃は、
母さんに縫ってもらいたいものがあると買っていました。
実家にその頃の号がまだあるはず。
鷲尾いさ子さん(新潟市出身の方ですよ)とかね、載ってた。
パターンが載らなくなってからは、
おしゃれさん情報はあまり見ないわたしなので、
とんと買ってないです。
でも、この特集見出し、気になりますねー。
しかも、タイトルの「装苑」部分も刺繍になっているらしい。
刺繍を印刷しているって言えばいいのかな?
えーっと、結局、店頭で読んでみたけど、買いませんでした。
伝統的刺繍とかレースとかのほうが好きかな。
モードなおしゃれは気恥ずかしい。
場違いな感じがしちゃう。
アグリーベティか。

特に、専業主婦を皮肉ったとかいうドイリー、
あれを見つけて、不買を決めました。
ああいうの、好みじゃない。

わたし、お仕事している立場だけど、だから何?、
人さまを皮肉れるほど、別にえらくもなんともないもん。
家事だってめちゃくちゃ手抜きだしね♪
子育てだって、一緒にヘラヘラしてるだけだしね♪
仕事だって、締め切り間際にバタバタしてるしね
経済的に余裕があるわけでもないしね

いいじゃん、それぞれの生き方なんだからって思う。
他人がとやかく言うことじゃないよなー。
それも、わざわざ手をかけて刺繍してまで、
とやかく言わなくてもいいんじゃないかと思うんだよなー。
手をかけてまで言いたかったってことか?
きれいな色の刺繍糸やレースを使ってまで表に出さなきゃいけないことなのかな。

そんな主張とは関係なく、
周囲がバテンレースだった、くちゃくちゃだったことのほうが
レースメーカーとしては悲しいなぁ。


関連記事

 手芸本

0 Comments

Leave a comment