新潟人かな?

来月、創刊になるというヴォーグ社の「手づくり手帖」
予告の中に、池晶子さんのお名前を発見。
もしかして、にいがた銀花の池さんかなぁ。

前職の職場のすぐ近くにお店があったので、
お店の前は毎日のように歩いていました。
和布や糸、ハスの実なんかが置いてあって、
とっても気になっていたのですが、
勇気がなくて、入ったことはありませんでした。
だって、お金持ちの職場の先輩がお気に入りのお店だったので
お金持ちでないわたしには、敷居が3メートルくらいありそうで。

先日も地元紙に池さんが紹介されていました。
何人かのマダムとテーブルを囲んで、
ちくちくと針を運んでいる写真が掲載されていました。
楽しそう。

いつか入店してみようかな…お給料が出たら、ね。

関連記事

 手芸本

0 Comments

Leave a comment