The Button CRAFT BOOK


The Button Craft BookThe Button Craft Book
(1996/08)
Dawn Cusick

商品詳細を見る

ボタンの本、また手に入れました。
作り方はそれほど細かく載っていません。
オールカラーなので、どちらかというと見る本かな。
ボタンだらけの車に座る、
ボタンだらけのギターを持った、
ボタンだらけの服を着たおじいちゃんの写真とか(スゴイ!!)、
紙にボタンでエンボスしてみたりとか、
面白い使い方を紹介してくれているので、見ていて楽しいですよ。
この本のcrocheted lace buttonの項に
バリオンステッチを用いたボタンが掲載されています。
みっちり編まれていて、きれいです。
ただ、ボタン作りの参考にするなら、
やはりGinaさんの本をお勧めします。
作り方掲載数は断然Ginaさんの本のほうが多いですし、
図で解説してあるので、分かりやすいです。

実は、わたし、くるくると糸を巻きながら、以前から考えていたことがあります。
これって地をすくわないからlace buttonだけど、
地をすくっていったら手まりやゆびぬきと同じになるなぁって思っていて、
いつか手まりボタンを作ろうと考えていました。
日本人ならではじゃないかっ!!わたしがやりましょうぞっ!!って。
そしたらですね、やっぱり、
わたしが考えるようなことは既に実行している方がいるわけですよ。
この本にTEMARI button、載っています。
お手本の写真よりは、
わたしたちだったら、もうちょい細かいかがりを入れたいところですが、
はっきりとTEMARIって書いてあるんだもん、しょぼ~ん。

糸と針を使って人が生み出すものって、
洋の東西を越えて、どこかでつながっていますね。
それを、これまで研究してきた方々のおかげで、
わたしたちは昔と比べればずっと容易に学べるのですから、
なんていい時代でしょうね。
関連記事

 ボタンの本

0 Comments

Leave a comment