オーストリアからの小包

独り占めしておきたいような気持ちも大きいのですが、
拙ブログにリンクしてもいいと許可も頂いているので、
先日届いた美しい本と、
そのすばらしい著者のご紹介をしましょう。

オーストリアのボタンメーカー、Sabine Krumpさんの御著書3冊です。

POSAMENTENKNÖPFE
POSAMENTENKNOPFE.jpg

Die Knopfmacherin
Die knopfmacherin

KNÖPFE KRAUT UND KLUGE KÖPFE
Knopfe,Krant und kluge Kopfe


POSAMENTENKNÖPFE、Die Knopfmacherinはドイツアマゾンにたまに出ていることがありますが、
KNÖPFE KRAUT UND KLUGE KÖPFEはどこを捜しても見つからず、
それならば御本人に直接売っていただこうと、
面の皮を厚くしたわたしがSabineさんにお願いしたのです。
支払いや発送では、ずいぶんとお手間をかけてしまいました。
しかも、わたしの怪しい英文です。
それでも優しく接してくださるのです。
本当に親切な方でした。
サインしてくださいとお願いしたら、
3冊ともメッセージをつけてのサインを書いてくださっていましたし、
なんと、今回の小包の中には、お願いしていた本と一緒に
ボタンの材料をプレゼントしてくださったのですよ!!
for thread buttuns
(早速、一つ作ってみましたので、後で別記事にします)
添えてあるカードもかわいい。
地元紙とボタン博物館のパンフレットを入れてくださる心遣いもうれしい。

Sabineさんといい、Ginaさんといい、ボタンメーカーは皆優しいです。

この3冊、どれもすばらしいのですが、
作り方、そして記事数はPOSAMENTENKNÖPFEが多いです。
その他2冊には基礎的なボタンの作り方が掲載されています。
こちらも分かりやすいですし、
美しい写真が多いので、単純に写真を見るだけでも楽しめます。
文章はドイツ語で書かれています。
わたしは読めません
これまでGinaさんのDVDや本を見て
独学でボタン作りをやってきたことももちろん役立っていますが、
それがなくとも、
写真で丁寧に作り方を説明してくれていますから、
写真を追いかけていけば、きっとどなたでもかわいいボタンが作れるでしょう。
当然、説明文も読めたほうがいいわけですから、
わたしは独和辞書を入手しようと思っています。

Sabineさんのホームページはこちらです。
リンク枠にも貼っておきますね。
ここを訪問したら、きっと皆さんもボタン作りを始めたくなりますよ。


真剣に、ボタン仲間を集めようかしらと思い始めています。
どなたか、すでに作られている方、ご興味のある方、
お近づきになれたらうれしいです。
いつでも同好会が結成できるように、
わたしは千本ノックならぬ千個糸ボタンで特訓しておきます!!
まずは容易に手に入るリング探しからだわ。
まだ、これというものが決められていません。
いろいろと見つけては、使い勝手を探っているところです。
使い勝手だけでなくて、たくさん作るとなったら値段も大事ですもんね。
今回Sabineさんから頂いたリングも参考に、
日本での素材捜しにも注力しようと思います。
うーっ、わくわくしてきた!!
関連記事

 ボタンの本

0 Comments

Leave a comment