後になって分かる

学校からのおたよりに、アインシュタインの言葉が書いてありました。

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかったことに気付く。
 気付けば気付くほど、また学びたくなる。」

今なら分かる、この言葉。
あー、あの日あの頃のわたしに懇々と言ってやりたい!
でも、きっと分からないだろうな。
言葉の表面だけ分かったような気になるだけだな。
嫌々勉強してるときは、きっと分からない。

今なら分かる、ほんとに。
だから、
知ってるつもりにならない、できるようになったと思わないと、
いつも言い聞かせてる。
分かったつもり、できたつもりになったら、もうそこで気付きがなくなると思うから。
まあ、実際、まだまだ知らないことが多いからね…(涙)
うぬぼれるほどの腕も知識もまだまだなわたしです。

大人になると、興味があることに手を出せるようになるから、
一つ扉を開けると、その先にまた幾つもの扉が待っているような場面に出くわすんだな。
その扉がどんどん増えていって、
今はもう、どこからノックすりゃいいんだか。
そして、そのたびに、自分の無知、不器用に直面しています。
でも、楽しい。面白い。

娘たちは、いつ、この言葉を本当の意味で分かるときがくるんだろう。
今は土台を作る時期。
嫌でも何でも、とりあえず、やっとけ。がんばれ。
関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment