練習は楽し~リングの糸ボタン~

thread buttons
糸ボタン、練習しました。
大きいリングを使っているので、まだまだいろいろなことができそうですよ。
わたしにできることって、やっぱりレースになるのかな。
日本の色ってどんな色だろう。
わたしにできることって…。
考えをめぐらすことも、また楽しい。
関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

2 Comments

リーサ  

すてき!

まぁ、今回もすてきなこと!少し大きいとは、4cmくらいあるのですか?
横で見ていた娘が、「きれいなぁ。アジアンぽいね~~」と見入っていました。(彼女は、好み的には、バテンレースの美しさのほうを絶賛。)「和っぽいといえば、紫よね!」とも。
美しい紫が大好きなもので。

緑と金茶?のも美しいですね。金糸を入れたら、和っぽいかなぁ?いや、タイっぽくなっちゃうかな。
日本刺繍の糸、って色が違いますか?教えてくださった「穴かがり糸」もその1種ってことなのかしら?

加賀指貫も美しいのを作っておられましたが、あの刺繍糸は、ヨーロッパのものではないのですよね?

2014/07/14 (Mon) 22:32 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

リーサさんへ♪

こんにちは♪
外径が4.6センチのリングを使いました。
紐を通してペンダントにするのにちょうどいいくらいの大きさです。
星を入れたりするときは金糸も使います。
お嬢さんがアジアの雰囲気を見てくれたということは
「わたしだからできること」を少しは織り込めたということなんでしょうか。

わたしのいけないところは、計画性がない。
人生と同じ、行き当たりばったりで作るから、やり直しが多いです。
できる方たちは、作る前にもうイメージがあるのでしょうね。

指ぬきは絹の手縫い糸を使います。
光沢が違いますよね。
それと指ではじく際の音がまったく違います。
三味線の弦とかって絹でしたっけ?
それも納得できる、ベンベン♪の響きがします。

2014/07/15 (Tue) 07:32 | REPLY |   

Leave a comment