今日から新潟祭りです

外からは新潟甚句の樽砧が高らかに聞こえてきます。
今日から新潟祭りです。
初日は夜の民謡流しからスタートです。

我が家は、もうねぇ、踊らなくてもいいかなぁと。
去年は出かけて行ったのだけれど、
もう今年は、家族全員、出る気なし。
雨降りだしね。
ちび子は「ドラえもん」、見たいしね。
お姉ちゃんは英会話だしね。
わたしはあちこち痛いしねぇ。
お父さんはみんなと一緒が一番うれしい人だしね。

新潟甚句の民謡流しは、
県外からいらっしゃる方も、初めての方も参加しやすい踊りです。
同じことの繰り返しですから簡単です。
留学生かな?外国人の方たちも連を作っています。
今年の開会式では、外国の方のあいさつも聞こえました。
新潟も華やかになったものです。

昔は各企業の連が主でした。
会社ごとに社名入りの揃いの浴衣を着て、
連の先頭には踊り自慢の妙齢のお姉さま方、
連の最後にはクーラーボックスを引く若い社員がいるという、
そういうのが多かったです。
わたしの勤め先でも、
転勤してきた方たち向けに、事前にお姉さまからの踊りレッスンの時間があったりしましたね。
最近も企業の連は変わらず多くありますが、
昔ほどの迫力ある揃いの連というのも見なくなった気がします。

もちろん飛び入りの連もあるので、
踊りたいときに踊って、疲れたらはければいいです。
地元っ子は学校で踊ったり、
わたしのように太鼓で参加している子も多いので、
トントントン♪と頭の樽太鼓を合図に手拍子から始まりです。

最後まで雨がひどくならずに、踊り子さんたちが楽しめますように。

関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment