ピングーのくるくるあみもの

最初は、たまたますぐに取りだせた、これにしましょう↓。

ピングーのくるくるあみものピングーのくるくるあみもの
(2003/10/20)
メガハウス

商品詳細を見る

amazonに商品があったので、貼りました。

うちにある、これは、お姉ちゃんがフリーマーケットで買ったものだったと思います。

発売時には、ピングーのあみぐるみが作れる毛糸がセットになっていたようです。
pingu (2)

これって、大きなリリアン編み機ということになるんでしょうか。
ハンドルを回すと、順番にフックが下りてきて、毛糸をすくっていきます。
急いでしまうと目を落とすこともあるので、ゆっくりと進めるのがコツです。
スイッチの切り替えで、輪編みと平編みをすることができます。

段染めの毛糸を使い、
ただひたすら輪編みでぐるぐる編み進み、
両端にポンポンをつければ、
とてもかわいいマフラーの完成です。
お姉ちゃん、保育園の年長さんのときに、
職人かのように毎日くるくるハンドルを回していて、
おじいちゃんにも、わたしにも、お友達にもマフラーをプレゼントしていました。
これがね、全然いけるんですよ。ちゃちくないの。
シリンダーがもっと大きければ帽子もできるのでしょうが、作れるものは限られます。

箱を開けたら、お姉ちゃんの作りかけのものが入っていました。
ね、けっこうきれいな目ですよね?
pingu (3)

今、amazonで見たら、いい値段ですね。
へー、大事にしようっと。
実は、お姉ちゃんはもう使わないというので、これもわたしがもらい受けました。へへ。
だいぶ涼しくなってきたし、ちょっとやってみるかなー。
関連記事

 おもちゃで手づくり

0 Comments

Leave a comment