おままごとは密着24時間

おもちゃの整理をある程度終えたちび子、
お気に入りだったこのレストランは、もうしばらく置いておくことにしたようです。


シルバニアファミリー ハウス お家はおしゃれな森のキッチン ハ-42シルバニアファミリー ハウス お家はおしゃれな森のキッチン ハ-42
(2008/07/12)
エポック社

商品詳細を見る

何歳のときだったかしら、サンタクロースがちび子に贈ってくれたものです。
今、値段を見て、びっくらびっくら

小さなちび子はもちろん店主のうさぎさんとなって、
お客でやってくる、りすさん一家や犬のお父さん(職種は幼稚園バスのドライバー)に
おいしいお料理を出してあげていました。

わたしやお姉ちゃんが相手していないときでも、
お父さんがままごとに付き合ってくれていましたっけ。
ありがたいことでした。
ちび子も楽しそうだったし。

そんな思い出話を家族でしていたら、ちび子から衝撃の発言が。

「楽しかったよ。楽しかったけどさ、お父さんとままごとするの、大変なんだよね。
お父さん、いっつも食い逃げ、飲み逃げするの。ひどいんだよ。
お母さんとお姉ちゃんは笑っていたけど、
ちび子、半泣きだったんだから。」

えーっ、そうだったの?覚えてないよ。

「しかも、お父さんの役は幼稚園バスの運転手さんだからね。
バスに乗ってレストランにやってきて、ビールを注文するんだよ。
うさぎさんが『お酒はダメですよ』って注意しても、
冷蔵庫からビールを強奪して、
飲んで、食べて、お金を払わないで逃げていくの。
(レストランにはちゃんとレジも付いています)
ほんと、ひどい犬さんだったよ。」

当のお父さんはまったく記憶にないらしい。
きっと、ふざけて、ちび子をかまっていたんでしょうね。
今でも泣きそうな顔をして当時を語るちび子に、
かわいそうだけど、みんなで笑ってしまいました。

楽しいレストランままごとが
警察密着24時みたいなスト―リーになっていたようです。

関連記事

 子供とおしゃべり

2 Comments

羊草  

リアル(笑)

ビール強奪とは、とても緊迫した状況が目に浮かびますね。
たしかに犬の運転手さん極悪非道(笑)
女の子向けのおもちゃなのにお酒があるというのも、なんだかとても現実的ですごいです。
やっぱりシルバニアは大人も引き付ける訳ですよね。

2014/09/23 (Tue) 14:59 | REPLY |   

ちどり  

羊草さんへ♪

> ビール強奪とは、とても緊迫した状況が目に浮かびますね。
はい。大変緊迫していたようで、ちび子は話しながら涙目でした(笑)
か弱い女主人のレストランには
羊草さん宅のシルバニアのように、ガンダム用心棒が必要ですね。

我が家は、羊草さんのシルバニア劇場を楽しみにしています。
シルバニア専用でなくても、
合うサイズのものがいろいろと紹介してくれるのもうれしいです。
コレクションできるのは、大人ならではの楽しみですよね♪
ただサイズが小さいだけじゃなくて、しっかり本物なところも魅力です。

2014/09/23 (Tue) 17:57 | REPLY |   

Leave a comment