ユニット折り紙

先日のジーナさんのテレビ出演、皆さん、ご覧になりましたか?
今回も素敵でした。
三角形を合わせたピンクッションがかわいかったなー。
使う生地で雰囲気もいろいろと変えて楽しめそうです。
着物の端切れで作ったら、お正月に飾れる和の小物になりますね。
やってみたい。
でも、まだお給料日前なので、買えません
ジーナさんのショップを眺めたり、
Create and Craftのビデオを繰り返し見て、我慢しています。

ビデオを見ていたら、これって、昔作ったくす玉に似ているなぁと。
そこで、ユニット折り紙のくす玉を作りました。
小学生以来です。楽しかった♪
くす玉
糊もはさみも使わずに、組み合わせるだけで
様々な多面体が作れるのですから、
考案した方はきっと数学が得意なのでしょうね。うらやましい。
もっと細かい多面体を作りたかったのですが、紙が尽きました。
実はこれら使用した紙はメモ帳。折り紙として売られていたものではありません。
たしか、表紙に千代紙メモって商品名があったかな。
お正月までに大きいものを作ってみたい。



関連記事

 いろいろハンドメイド

2 Comments

羊草  

懐かしい!

小学生のころ、お店屋さんや美容院の店先によく置いてありました。
なぜかタバコのパッケージを使っているパターンが多かった気がします。
今はboxタイプのタバコがほとんどですが、あのころは紙の箱でしたからね。
セブンスター柄の傘もよく見かけました。
って、昭和の思い出でした(笑

2014/10/12 (Sun) 14:16 | REPLY |   

ちどり  

羊草さんへ♪

> 小学生のころ、お店屋さんや美容院の店先によく置いてありました。
そうそう、ありました、ありました!!

> セブンスター柄の傘もよく見かけました。
うわぁ、懐かしい!ありました、ありました!!
そういえば、あれって、どうやって作ってるんでしょうね。
探したら、作り方が見つかるかな。

錐形のお花のようなものをたくさん作って、
糸で留め合わせて、丸く重ねて、
リリアンの房をつないだものを
夏休みの宿題で持ってきていたお友達もいました。
色違いの紙を2枚重ねて作るのが大変だったと言っていたのを思い出しました。

そして、更に、今、この文章を打ちながら思い出したのは、実家の玄関。
その錘形を大小組み合わせた人形がいまだに飾ってありますわ!!
まさに、うちのおかんによるおかんアート。
しかも、「ねえちゃん、これ、どうやるのか分かる?」と母に聞かれて
製作を手伝ったことも、今まざまざと思い出してきました。
あれって一体、何年物なんだろう。
あのときねえちゃんだったわたしも、今や立派なおかんです。

2014/10/12 (Sun) 21:43 | REPLY |   

Leave a comment