小さな糸ボタンから世界を見る

オーストリアのボタンメーカーSabineさんが、新しい本を出されるようですよ!楽しみ!!

絶対買っちゃおうっと。

そして、彼女のFBにわたしのボタンの画像を上げてくれました。
わぁーい!でも、今、ものすっごくドキドキしてる。
素晴らしい方たちが並んでいるのに、そんなところにわたしのボタンがいていいのかしら。
わたしはもっと練習しなくちゃいけない!!

Ginaさんのユニオンジャックボタンのなんと美しいこと!
Sabineさんの色使いのなんと魅力的なこと!

素晴らしいアーティストが大勢いて、
距離は遠くとも、言葉は分からずとも、
それを目にすることができる幸せに、今、浸っています。
関連記事

 糸ボタン(passementerie buttons)

4 Comments

にゃん吉です。  

こんにちは

 見させていただきました。英語じゃないですね。なんでもおできになるんですね。
 数回コメントさせていただいたのですが、私のパソコンの調子が悪いようで
 送信され無いときがあるようです。
 拝読させていただいていますよ。今回もチャレンジ届きますように

2014/10/21 (Tue) 07:30 | REPLY |   

ちどり  

にゃん吉さんへ♪

えーっ、残念、コメントを下さっていたのですか!
にゃん吉さんからはいつもいろいろな情報を頂いているので、
読むことができなくて残念です。
今回はしっかり届きました。よかったぁe-257

>  英語じゃないですね。なんでもおできになるんですね。

ひゃあっ、なんにもできないですe-260
SabineさんのHPやブログはドイツ語で書かれているので
Googleさん、ありがとう!です。
御本を見る(「読む」じゃなくて「見る」)ときは写真や図だけが頼りです。
そんなわたしでも、
ちょっと勇気を奮うといいことがあるんだなぁって思っています。
いい時代です。

2014/10/21 (Tue) 07:52 | REPLY |   

リーサ  

うっとり

少しご無沙汰してしまいました。
SabineさんのFB、「いいね」を押して、フォローできるようにしました。
HPも見ました。
美しいですね!ホントうっとり・・・・
で、FBのちどりさんの写真も見ました!おお、美しく輝いていましたよ!日本語で、コメントしておきました(笑)

で、SabineさんのHPで、オーストリアには、ボタン博物館があるのを発見。行ってみたい!!
海外旅行は、お金もかかるし、時間もかかるし、英語はできないし、飛行機だし・・・(いっぱい「ダメ」がありますね・笑)で、あんまり行きたくない、国内旅行で充分・・・と思っていましたが、行ってみたくなりました。娘たちの個人旅行がわりとうまく行ったので、スイスやドイツのような国なら、行けけそうな気になっています。(最大の理由は、電車がほぼ時間通りに来る国だということです・笑←個人旅行ではこれが結構重要)

私もGoogleさん、ありがとう!で、読んでいますが、変な翻訳のオンパレードで、??ばっかりです。
もしかして、英語に翻訳すれば、ましですか?

おっと話がずれました。
「おはなし会シーズン」に突入してしまい、ボタンにまだ着手せず。
でも、近くの百貨店に「アブリル」さんが移転してきたので、素敵な色の糸を捜しにいってこようかな~と思っています。妄想ばかりで・・・まずはやってみないと・・・ですよね。

2014/10/21 (Tue) 08:59 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

リーサさんへ♪

こんにちは。お元気ですか?

> オーストリアには、ボタン博物館があるのを発見。行ってみたい!!

ですよね~、わたしも行ってみたい!!
宝くじが当たったら、一緒に行きましょうねっ♪
まずはくじを買わなくちゃ。
でも、その前に、大阪のボタン博物館に行きたいです。
(以前に記事にも書いたのですが、
 今は日本橋のボタン博物館が閉館中で、大阪にしか博物館がありません)
そしたらリーサさんはじめ大阪のお知り合いにも会いに行けるかな?
リングと糸を抱えて、会いに行っちゃおうかな。

> もしかして、英語に翻訳すれば、ましですか?

はい。一旦英語に翻訳すると、分かりやすいです。
そうはいっても、わたしは雰囲気で嗅ぎ取っているような状態ですが。へへ。
鼻はきくんですよ(笑)。
でも、「手作りは言葉の壁を越える」、わたしもそう信じています。

2014/10/21 (Tue) 09:20 | REPLY |   

Leave a comment