知るは楽し

外国人の方が(どなたのことか、大体想像はつくでしょうけれど)
刺し子に興味があるとおっしゃって、
そうなると、大好きな人に喜んでほしいわたしは
御主人大好きなわんこのように俄然張り切っちゃうわけです。
よさそうな資料や材料を探していました。

刺し子って、運針の練習で学校で教わったくらいで、
自分では経験も知識もなかったんですよね。
でもね、興味を持ちだすと、途端に面白くなるんですね。

日本語の本をそのまま送っても、
図案はともかくとして、
基本的な要点みたいなものが伝わらないだろうなぁと考えたので、
近くの大型書店の洋書コーナーへ行ってみました。
刺し子の本、あるんですね。
しかも、ドイツ語本、発見。

Sashiko: japanisch stickenSashiko: japanisch sticken
(2007/03)
Agnès Delage-Calvet

商品詳細を見る

その隣にはこの本がありました。

The Ultimate Sashiko Sourcebook: Patterns, Projects and InspirationsThe Ultimate Sashiko Sourcebook: Patterns, Projects and Inspirations
(2005/05/27)
Susan Briscoe

商品詳細を見る

どちらもビニールに入っているので中身は見られない。
英語本のほうは、表紙の針目がどうもミシンっぽい。
やっぱり確かめてから決めようと、そのまま図書館へ。
頑張ってますよ、新潟市立図書館、案外と手芸洋書があるんです。
街を歩く外国人の方も増えましたし、
子供の同級生にも国籍が日本以外のお友達やダブルのお友達が増えていますから、
そんなことも影響しているのかもしれませんね。
わたしにとっては大変うれしいことです。

英語本のほうはすぐに見つかりました。
やっぱりミシンで縫われているものでした。
他にもこの本↓が置いてあったので借りてきました。

英文版 さしこ - Japanese Country Quilting: Sashiko Patternsand Projects for Beginner英文版 さしこ - Japanese Country Quilting: Sashiko Patternsand Projects for Beginner
(1990/01)
カレン・キム・マツナガ、Karen Kim Matsunaga 他

商品詳細を見る

図案がたくさん載っていて、こちらは面白い。

手芸屋さんも幾つか回ってみました。
もうね、楽しいです。
わたしも運針の練習、したくなってきた。
これまであまり興味もなかったのに、知ると興味は湧いてくるのですね。

図書館で一緒に借りてきたこの本↓、

林ことみの刺し子ノート (単行本)林ことみの刺し子ノート (単行本)
(2014/07/24)
林ことみ

商品詳細を見る

腑に落ちる言葉、やってみたい刺し方が、
わたしに向かってポンポンと音を立てながら飛んでくるようです。
「手仕事はユニバーサル」、
ああ、そうですね、そうなんですねと、ブンブンうなずきながら
夢中になって読んでしまい、
その後、即買いにいきました。

そんな様子を見ていた子供たち、よほど面白いのだと思ったのでしょう、
「やってみたーい」と言います。
ちび子はちょうど家庭科の練習にいいかもしれないね。
お姉ちゃんは春まで我慢かな。
子供たちはもう冬休みです。
暖かいお部屋で、ちび子と並んでちくちくと針仕事をしてみましょうか。
関連記事

 いろいろハンドメイド

0 Comments

Leave a comment