Kitschy Crafts

本棚に、なぜ購入したのか思い出せない本を見付けました。

Kitschy Crafts: A Celebration Of Overlooked 20th Century CraftsKitschy Crafts: A Celebration Of Overlooked 20th Century Crafts
(2006/03)
Jo Packham、Matt Shay 他

商品詳細を見る

面白い。
下着姿でカンカン帽をかぶり、ステッキを持って、ステップを踏む父子の写真とか、
一家でジープに乗ってサイをハンティングしている挿し絵だとか、
サーキュラースカートの女の子、
絞り染めのTシャツにピースマーク、
表紙にあるように、まさに20世紀。
ポップ、ポップ。はじけています。
そんな中で、マクラメバッグとかショールなんかの作り方を掲載しています。
面白い。
しかし、購入の決め手は何だったんだろう…と、ページを進めたら、分かりました。
これだ!String ArtBeadsTie
本のページを載せるわけにもいかないので
String Artのほうは画像検索をかけてみてください。→
ね、きれいですよねー。
テネリフレースやニャンドゥティ、糸ボタンにもつながる技法ですよね。
そのテクニックを用いて描く絵画の作り方ページがあります。

それからBeads Tieのほうですが、
実は、これ、現物をもう既にわたしは持っていました。
ヴィンテージショップで、もう20年以上前に買ったと記憶します。
少しずつ、気に入ったものを手に入れている襟コレの一つです。
これです↓。
Beads Tie
ね、かわいいと思いませんか?
技術的には難しいこともなさそうなので、
自分でも作れるんじゃないかなあと思いながら、
編み図を起こす気力も能力も時間もなく、
買ったままになっていました。
それでこの本でBeads Tieの画像を見付けて、購入したんだったっけ。
買ったけれど、この本には編み図が掲載されていなくて、残念に思ったんだったっけ。

本棚も頭の中も整理をしないといけませんね。
と言いながら、また棚に本を戻すだけのわたしです。へへ。


関連記事

 手芸本

0 Comments

Leave a comment