ビーズ本をもう1冊

以前に、河野富子さんの本を紹介したときに
現代婦人手藝全集6冊のことを書きました。
その中にビーズ編があったことを思い出したので、御紹介します。

この全集、「非賣品」の表示があります。
会員に配布したという文言も見られるので、
確かに、市販された本ではないようです。
ですが、けっこう古書店で見かけるので、
まとめて6冊でなく、バラでもよければ、入手しやすいかと思います。
DSC07789.jpg


現代婦人手藝全集 第2編 著者 田中敏子、田中靜枝
発行所 三瀬商店出版部  昭和3年6月15日 発行

ふふ、見付けましたよ、
こちらも「ビーズウォーク」表記です。
ウォーク本コーナーに入れておかねば。

「ビーズウォークに對する心得」の項に
レトロ手芸好きには見逃せない言葉がありました。

「本文に示す様な極簡単な枠に蓄音機針を一分おきに打ちつけたもの
却って便利で実用的な様に思われます。」

市販されているビーズ織機よりも蓄音機針で自作するほうが使いやすいっていうのです。
蓄音機針ってどんなの?
金沢の蓄音機博物館にすぐにでも行きたい、見たい、確かめたい!!
それは無理としても、近くで骨董市があったら出かけてみようと思います。
DSC07790.jpg

ビーズネット、
ビーズ織、
ビーズ刺繍と、
様々なビーズ手芸を教えてくれています。
もちろんビーズバッグ、パースも載っていますよ。
見出しを見たときに驚いたのは、ビーズの「テーブルクロース」(原文ママ)!
物を置くとガタついてしまうから、
サイドテーブルとか花台とか、
きっとそんなものに掛ける、小さめのものかしら…と思っていたら、
やはり大きいテーブルクロスでした。
でも、大丈夫(笑)、
「一番注意する事は机に觸れる部分に無暗とビーズを用いない様にする事でございます。」と
ちゃんと注意書きがありました。
要するに、テーブルより幾分大きめのクロスの周囲に、
ぐるりとビーズで縁飾りを付けるんですね。
口絵を見ると、これがゴージャス
DSC07792.jpg
作るには大変な根気と、材料代が要りそうです。

わたしが、これはバテンレースドイリーに応用できそう♪と思ったのが
「麻の葉と三角つなぎ應用花瓶敷」
麻の葉も描いてあるので、図案がそのまま使えます。


前回御紹介したマクラメレース編、
それから今回のビーズ編以外の4冊についても
見せてという御要望がありましたら、御連絡ください。






関連記事

 わたしのお宝本

0 Comments

Leave a comment