こうして物が増える

机に向かって書き物をしていたときに、
帰宅したお姉ちゃんが声をかけてきました。

お姉ちゃん 「ねえ、お母さん、
        学校で作った蛍光灯、お母さんにあげるよ。要る?」

わたし 「(視線は机上のまま)えー、スタンドならあるし、
     蛍光灯は要らな(ここで振り返る)………要るっっ!!もらうわっっ!!

蛍光灯っていうから、てっきりスタンドタイプのものかと思いきや、
これが、卓上式って言えばいいのかな、
1センチ厚の合板の上に、
蛍光灯、蛍光灯安定器、豆電が木ねじで留めつけてあって、
それらの上をぐるりとコの字型の透明アクリル板が覆っています。
ちょうど、透明の箱の中に蛍光灯が入っている感じです。

これ、使えるでしょー。
何にって、図案トレースに!
この蛍光灯セットだけでは範囲が小さいし書きにくいでしょうけれど、
ちょうど手持ちの透明アクリルケースをそこに被せれば、
ほら、もう、立派なトレース台ができちゃった。
ほーら、また罪庫も増えちゃった。

でも、トレース台って高いのね。
お姉ちゃん、ありがとう、儲けた、儲けた。
関連記事

 いろいろハンドメイド

0 Comments

Leave a comment