知りたいこと、やりたいこと

マシンメイドの糸ボタン、
ドイツやオーストリアでよく作られているものですが、
どうして、日本で売られているものはチェコの糸ボタンっていうんでしょう?
どなたか御存じな方がいらしたら、教えてほしいです。
最初に日本で販売した方の名付けなのかしら。
その方がチェコで仕入れたのかしら。
流通に関しては全く分からない者なのですが、
もしかしてチェコ製のものは何か特色があるのなら
それを是非知りたいと思ったので。

今、マーガレットのボタンを数作ろうと頑張っています。
娘たちに「これを髪留めにして」と請われたのですが、
ああ、それってきっとかわいいだろうなと思いまして。
数を作るっていってもねえ、けっこうな時間が要るんですよ。
わたし、手が遅いから。
デザインも固まったばかりだし。
やるべきことを終えてから取りかかって、気合い入れて頑張っても、
1日に1個がせいぜいかな。
あんまり急ぐと、仕上がりが気に入らなくて、結局やり直しになりますからね。
ザビーネさんにもお褒めいただいたので、今はやる気十分。
熱いうちに鉄を打たねば。
わたしのはすぐ冷えて硬くなるからね…。
関連記事

 糸ボタン(passementerie buttons)

0 Comments

Leave a comment