花束~リングの糸ボタン~

花束
基本にかえって、Dorset Bouquetを作りました。

街なかで花束を持つ人を見かける季節です。
3月は別れの季節でもありますね。

関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

2 Comments

リーサ  

ご無沙汰していました。

大変ご無沙汰してしまいました。
あんなに熱心に、ブログを拝見していたのに、色々あって、PCは必要最小限しか見ていませんでした。
その間に、すごい、こんなボタンまで作られて!!すごい進化に圧倒されています。

そうそう、北陸新幹線が開通して、新潟も観光客の方が増えているんでしょうね。
富山水墨美術館で、6月26日(金)~8月16日(日)「超絶技巧!明治工芸の粋」というのをやるのです。
↑のHPはお粗末なので、すでに巡回した三井記念美術館のをはりつけておきますね
http://www.mitsui-museum.jp/pdf/pressrelease140419.pdf
とっても、見たくて、京都の清水三年坂美術館に行けばいつでも一部ずつ見られるのですが、一堂に展観できる本展のほうが、見応えありそうで、行ってみたいなぁ、と。
ことごとく、超繊細、超緻密な手工芸を見るのが好きで(笑)
きっと、ちどりさんもお好きではないかと。
で、そのとき、新潟まで足をのばせたら・・・と妄想してるんですが。

最近、パッチワークなんか始めないで、レースをやるんだった・・・と後悔しつつ、ま、そんな超技巧なプロをめざすんじゃなくて、楽しめばいいので、
少しでも始めなくっちゃ・・・と思っています。
でも、やっとこさ、先週プラのリングを買ってきただけ。
まだ、手をつけていません(汗)

また、これから、ちょくちょくのぞきます。よろしくお願いします。

2015/04/15 (Wed) 13:24 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

リーサさんへ♪

こんにちは。
情報をありがとうございます。
拙ブログを御訪問くださる方にもシェアしようと思いまして、
コメントそのまま公開させてもらいます。

北陸新幹線は、新潟県内では上越地方を通ります。
まさしく「通る」感じで、なんだか余り恩恵を受けていないような話です。
石川、富山も訪れてみたいところは多いですが、
混雑が苦手なので、もうしばらく我慢かな。
でも、この展覧会は魅力的ですねー。

わたしも来月からバテンレースを再開します。
先日、先生にお願いにいってきました。
首をいたわりつつ、丁寧に作品を作っていこうと、気持ちを新たにしています。
腕は確実に落ちていると思われるので、
新入門同様に教えていただこうと思います。

このDorset bouquetは基本のボタンなので、
見た目は華やかではありますが、
そう難しいテクニックを要するものではないのです。
是非、作ってみてください。
あの以降も欧州のボタンメーカーさんとも時々交流させてもらって、
いろいろと勉強しています。
自分で好きなことができるようになるまでには
まだまだ時間がかかりそうですが、楽しんでやっています。

こちらこそ、よろしくお願いします。

2015/04/15 (Wed) 14:32 | REPLY |   

Leave a comment