ボタンの花

糸ボタンに興味を持ってくださった作家さんに御依頼をいただいて、
基本のボタンを作らせてもらったと書いたことがあります。→

その作家さんが、作品完成の御連絡をくださいました。
その上、うれしいことに、
御自身のブログでその作品を掲載なさり、わたしのことまでとても好意的に書いてくださっています。

染め花Manoさんです。

お花を引き立てるように使っていただけるかなと想像していたら、
ボタン自体がお花に変身していました!!
どうしましょう、
今のわたしは、照れくさくて、なんだか、ふわふわそわそわしています。

ショップに並ぶマーノさんのお花は、
どれもマーノさんならではの色で染められているのに、
でも、どこか森の奥で咲いていそうな、
そして、おしゃれなのに、ふだんのおでかけにも着けられる、
かわいらしいものばかりです。
素敵なおうちと、それ以上に素敵な御家族の様子を見せていただけるので、
御縁をいただいて以降、わたしはしょっちゅうブログにお邪魔しています。
染め花の教室やワークショップもされているそうで、
お近くの方がうらやましいです。

マーノさんのおかげで、改めて基本の大切さを学びましたし、
アイデア次第でいろいろな形に変えることができると知りました。
よい機会を与えてくださったマーノさんに感謝しています。

よーしっ、また楽しくがんばろー!

関連記事

 糸ボタン(passementerie buttons)

1 Comments

ちどり  

鍵コメさんへ♪

御訪問並びにうれしいコメントをありがとうございます。
探究だなんて、そんなに格好のいいものではないんです。
お恥ずかしいです。
ただただ「知りたい!面白い!」と、欲と二人連れで歩いてたら、
こんなところまで来ちゃった、みたいな感じです(笑)。

今ほど鍵コメさんを訪問させていただいて、
繊細でいながら迫力さえ感じるニット作品に圧倒されています。
こうしてコメントをくださらなければ、わたしは見ることができなかったでしょう。
ありがとうございます。
また訪問させてください。

2015/05/08 (Fri) 17:19 | REPLY |   

Leave a comment