押入れの減量

押入れの整理、亀の歩みですが、続けています。
小さな段ボールに2箱、手芸キットが詰まっていました。
過去のわたしよ、どうして作れると思っていたのか。
計画性の無さと欲深さに、自分自身でガッカリします。
刺繍キットとスレッドホルダーなどは、近いうちにオークションに出そうと決めました。

その箱の中に入っていたキットの一つ、りんごのポーチ。
りんご
2個作れると説明書に書いてあったので、
娘たちに1つずつあげる約束をして、昨夜作り始めました。
彼女たちが帰宅するのに間に合いました。よかった。

縫物は苦手です。
編み物もレースも、ほどくことができるけれど、
布は裁ち間違ったらもうおしまいという緊張感で心底は楽しめない。
でも、やってみたい。

次は夫のバッグに取り掛かる約束をしました。
いい縞の会津木綿の端切れが出てきたので。
テープもあるし、カンもあるし、
新たに材料を買い足さなくても何とかなりそう。
だけど、ぎりぎりの材料だから、失敗はできないな。緊張する…。
まあ、仕事の依頼もきたことだし、
お父さんにはちょっと待っていてもらおう。
で、再度、そのまま在庫になってしまわないように気をつけなくちゃ。
関連記事

 いろいろハンドメイド

0 Comments

Leave a comment