ちび子の連想 ~リングの糸ボタン~

大きいほうは、昨日のボタンと同じ大きさのリングを使っています。紫×黄色

黄色
母によると、わたしはこの色の組み合わせが幼い頃から好きだったそうです。
よく、この色のクレヨンでスケッチブックに落書きしてたと聞きました。
余り子供らしくない組み合わせなせいか、
母は、変わってる子なんじゃないか、ストレスがあるんじゃないかと少し心配したんですって。
えー、きれいですよねぇ。
紫も黄色も昔は高貴な色だったし。
ミヤコワスレなんて、この2色の色合いがとても可憐で美しい花ですものね。

でも、このボタンを作っているときに、横で見ていたちび子は、
同じ花でも、食い気のほうを思い浮かべていたようですよ。
紫×黄色 外径46mm

「私の大好きなカキノモトみたいだね
 秋になったら、お手伝いするから、いっぱい食べようね♪」と言いました。

カキノモト、お隣の山形県ではモッテノホカと呼ぶそうですが、
新潟の下越地方~山形地方において、
秋になると食卓に上がる食用菊です。
わたしは余り好まないのですが、
おばあちゃんとちび子はこのカキノモトのおひたしが大好き。
ちび子もガクから花弁を外す手伝いをよくしてくれます。

一度、その食用菊の畑に出かけたことがあります。
一面の赤紫色で、それはきれいだと聞いたのです。
もちろん、母も誘って出かけました。
眼前に広がる菊畑を目にして母が言った言葉は、
「わぁ、おいしそうねぇ」でした。
カキノモトへの食欲は隔世遺伝かな?
紫×黄色 外径26mm

関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

0 Comments

Leave a comment