今年は温泉と滝の旅(3)

今回、一番楽しみにしていたのは、石段街で射的をすること。
365段の石段を眼前にしたら、
わたしだけは、ちょっとそのお楽しみ具合もひるんでしまいましたが、
ほかはみんなやる気まんまん。
張り切って段を上がっていきます。
伊香保旅17

すぐに大弓と射的の柳香軒さんを見付けました。
運よくお客さんはいません。早速やらせてもらいましょう。
伊香保旅19
お姉ちゃんはもちろん和弓。我が子ながら格好いい
見事、的にパシッ、パシッと当てて、景品を頂きました。
伊香保旅18
ちび子は、ものすごく楽しみにしていた射的
将棋の駒を倒して、こちらも景品を頂きました。

お父さんは別のお店で手裏剣投げ
伊香保旅20
タンッと、小気味いい音を立てて、手裏剣が刺さっていきます。
投げ方はいいと褒められたけれど、残念、的に当たりませんでした。
隣でちび子は輪投げに挑戦。
見事、輪が入って、かわいい光るアヒルちゃんをゲット。
これがかわいいんだ。

子供たち、生まれて初めて移動販売を見ました。
伊香保旅21
急坂に、階段にと、ふだんのお買い物は大変なのでしょうか。
トラックには雑貨からバナナから、いろいろな商品が積んでありました。

階段の一番上の神社でおまいりさせていただき、
家族そろってこちらへ来られたお礼を。
さすがに暑くなったので、冷たいかき氷を食べてから、宿へ向かいました。


さて、びっくり価格のお宿ですが、いいお宿でしたよ。
ふくぜん
フロントの方も丁寧。
通されたお部屋も広くて、清潔でしたよ。
10畳間、それに続いて椅子とテーブルのある板間、そして障子で区切られた3畳ほどの和室、
ね、4人には十分すぎるほど広い。
わたしが10畳間の端から端までゴロゴロ転がって腸の体操している間(笑)、
他の3人は、隣室の3畳間で、ウォーターワークスというカードゲームで盛り上がってました。
母親が広い部屋を一人占めして、他の家族が小さい部屋に追いやられているという、
考えてみたら、わたしというダメ母は、旅先でもひどい図を繰り広げたものです。へへっ
お風呂とトイレも付いています。もちろんセパレートです。
他のお部屋との差があるとすれば、窓からの景色です。
隣のお宿の壁が見えます。
でも、お宿ですることなんて、寝るだけですもんねー。
わたしたちには全く問題なしです。

お料理も通常と同じようです。
伊香保旅22
お夕飯、食べきれませんでした。
上州牛も豚しゃぶも、お肉がおいしかった♪
子供の夕食は、ここにおやつが付いて、お刺身の代わりに茶碗蒸し。
朝食にも子供だけヤクルト付き。
子供のほうがお得です。
しかも夕食、朝食ともに部屋食。仲居さんがお膳を運んでくださいます。
おかげで家族だけでゆっくり楽しめました。

そして、お風呂からの眺望のいいこと!
夕食前に入ったとき、入口に翌日の日の出の時刻が書いてありました。
4時32分。
日の出を見ながら温泉なんて、気持ちいいだろうねぇってことで、
ちび子と2人で早起きして、最上階のお風呂へいきましたとも。
だぁれもいません。二人占め。
紫色だった雲が少しずつ赤くなっていって、
稜線がくっきりと浮かび上がり、輝くオレンジ色の線が描かれます。
いよいよ日の出だ!山の上に朝日が!とワクワク感が高まったところで、
あれれ、雲の色がぼんやーり。
日の出は雲の中。
丸い朝日は拝めなかったものの、
刻々と色を変える空と、眼下に残る夜景、
天と地の両方の光を楽しんだ、早起きは三文の得の朝でした。
関連記事

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment