朝がいいんだな

張り切って、朝一番に図書館へ出かけてきました。
予約していた本を受け取るためです。

お天気がいいからでしょうか、
小学校は文化祭のところが多いからでしょうか、
今朝の図書館はとても空いていました。

カウンターで予約図書を受け取ると、その真新しさにうれしくなりました。

↑この画像はAmazonアフィリエイトのリンクです。
 お嫌な方はクリックなさらず、御自分で検索なさってみてくださいね。

思ったとおり、ヘリンボーンの模様編みが素敵。
押入れにある糸で、マフラーができないかしら。

そして、カウンターからくるっと振り返った場所にある新着書棚を見ると、
付けられたばかりの透明カバーがぴかぴかした本がずらりと並んでいます。
いつもは閉館前に行くので、こんなに新着本が残っていることはありませんでした。
まあ、それはそうですよね、
閉館間際の図書館は確かに空いてはいるのですが、
職員の方たちだって、開館前の作業として棚に本を置くはずですもんね。
今日は、発刊間もないニット本を4冊も借りることができました。

今秋冬はニットのボトムが流行るのかしら。
どの本にも、スカートやパンツが掲載されています。
もしも、わたしが履くのだったら、絶対に「おうち用」。
どうしたって、毛糸のパンツを履いた赤鬼になりますからね。
おなかぽっこりぼよよ~んの
若い子が明るい色のタイツとともに履いていたら、きっとかわいいだろうな。
いいな、若くて細い子は。


↑この画像はAmazonアフィリエイトのリンクです。
 お嫌な方はクリックなさらず、御自分で検索なさってみてくださいね。

こちらの本にはオーバーオールまであります。
かわいいし、温かそう。
表紙のセットアップも素敵ですよね。
糸を切らずに、ぐるぐるぐるっと編み進むことができる作品もあって、
これは楽しく編めそうです。
丸ヨークセーターもかわいい。
編みたくなる作品が多い本です。

どれもこれも素敵なんだけど、
まずは自分の体型をなんとかするところから始める必要があると痛感したわたし。
素敵な作品があっても、サイズ変更から取りかかるなんて、あー、大変ですもの。
デザイン的にもおばちゃんには無理がありますしね。
娘たちの着るものを作ることにしましょう。

これからは図書館は朝と決めました。
ゆっくり本が選べます。
でもね、一人の御婦人がカウンターの職員の方たちを怒鳴りつけていて、
新着本によって浮き立った気分が一気に陰鬱に。げんなり…。
相手が言い返せない立場だと分かっているから怒鳴るんだろうなぁ。
果ては「館長を出しなさいっ!」とまで金切り声を上げていて、
職員さんがかわいそうになりました。
館長さんが出ていらしたところで、現場のことまで分かりませんよ。
万が一、その御婦人が正当なことを言っていたとしても、
怒鳴った時点でクレーマーになってしまうように思います。
こんなにいい本を貸してもらって、
自分では手に入れられないような古い資料まで読ませてもらえて、
CDもDVDも見せてもらえるんだから、
何の文句もないなぁ。図書館、ありがとうって思います。

関連記事

 手芸本

0 Comments

Leave a comment