大好きな鬼門

毛糸屋さんへ行きました。
何カ月ぶりだろう。
3号の80センチ輪針を買いに行ったのです。
どうして、押入れにこれだけガサッと道具があるのに、求めるものは所有していないんでしょうね。
この時期の毛糸屋さんなんて、わたしは行ってはいけないんですよ。
お金を吸い込まれる鬼門です。
だって、欲しいものだらけじゃないですかっ!!
自転車を店頭に留めて、3号輪針だけ、3号輪針だけと
呪文のように頭の中で唱えながらお店に入りました。

果たして、目的のものしかお買い物はしなかったのですが、
欲しくなっても買わないという欲に打ち勝つ精神鍛練のため(笑)、
店内をぐるっと見せてもらいました。
いやー、かわいい毛糸、いっぱい。
中でも、パピーのレッチェ、オレンジ系(411番)の糸のかわいさに釘付け。
しばらくの間、作品見本で展示されていたカーディガンと毛糸玉とを
ためすすがめつしてました。
帰宅後、ネット徘徊して、見付けました。
↓この画像はアフィリエイトとリンクしています。
 お嫌な方は御自分で検索なさってくださいね。

こちらの411番、見た目にも暖かく、かわいい色ですよね。
よーく考えて、買うかどうか決めようと思います。よぉーくね。
年を取ったからかな、明るい色のほうが好きになってきました。
暗い色を着ると、顔も暗くなるお年頃。
かといって、ピンクはねぇ、痛々しいし。
難しいですわ。

そこからの帰り道、大通りを信号待ちしているときに、
夜回り先生こと水谷先生とおぼしき方をお見かけしました。
昼間の地方の市場通りなんぞは、元女子が夕飯のお買い物か病院帰りで歩くくらいですから、
スーツを翻して颯爽と歩くスマートな男性は目立ちますね。
ちょっとサーチしたら、やはり講演会で新潟入りされているようです。
お話聞いてみたいけど、高いんだろうなぁ。
関連記事

 いろいろハンドメイド

0 Comments

Leave a comment