やっぱり手書きが好き

街にクリスマスソングが流れ始めました。
もう少ししたら、雪が舞って、クリスマスがやってきて、紅白を見て、
そしたらカレンダーを変えることになるのですね。
なんと月日の過ぎ去る速度の速いことか!
今年、わたしは一体何を成したでしょう。
食べて寝ただけだったかも。あぁ…
ひと月後、紅白歌合戦を見ながら
「今年もいい一年だった」と果たして言えるでしょうか。
かなりの追い込みをかけねば、それを口にすることは不可能に思います。
我が家的にはよい年でしたよ。
お姉ちゃんも晴れて女子高生になりましたし、
ちび子も努力の甲斐あってよい成績を修めた場面もありましたし、
何より大事なお父さんが健康でお仕事できたことは、有難いことです。
それに引き換え、わたしはどうだい?落ち込むわぁ。

ああ、話が逸れています。
こんなことを愚痴りたかったわけではないのです。
クリスマスの贈り物にしたいなと思い、急ぎ、バテンレースのパターンを引き始めました。
でも、どうにも気に入らない。
やっぱり、先生に教えていただいたように手書きで作るのが一番しっくりくるし、
優しい(易しくはないです)パターンになるんだなぁと再認識しました。
データは消去。
明日、もう一度、鉛筆持って、くるくると描くことにします。
PCで作るのは、ズレもなく、かっちりきっちり出来上がりますが、
手で描きながら、テープを置いた状態や、入れるかがりのことを頭に置いていけるほうが
アナログなわたしには合っているようです。
さて、クリスマスに間に合うかな。


今日のちび子との会話。
以前にも書いたことがありますが、ちび子は忍者になりたかった時期があり、
今でも忍者が大好き。
本を読んだり、グッズ(おもちゃの手裏剣とか)を手に入れたりしています。

ちび子 「おかあさん、忍者には陽忍(ようにん)と陰忍(いんにん)があるって知ってる?」

わたし 「知らないけど、陰陽っていうくらいだから、表に出るか出ないかの違いかな?」

ちび子 「そうそう。陰忍はみんながよく知っている黒装束を着て、闇で活躍するんだよ。
      陽忍は普通の格好をして諜報活動をするんだ。」

わたし 「へえ。
      じゃあさ、ちび子、ニンニンってどんな忍者か知ってる?」

ちび子 「おかあさんは絶対にそう言うと思ったよ。
      もう、おじさんみたいだから、そういう冗談言うの控えたほうがいいよ。
      ハットリくんでしょ。」

ありゃ、すぐに分かっちゃったか。
女性も年を取ってくると、ひげが生えたり、眉毛が伸びたり、体の各所が中性化するらしいが、
わたしの場合は冗談を吐き出す脳までオッサンに近づいているとは恐ろしい
控えましょうかね(笑)。
関連記事

 バテンレース

1 Comments

ちどり  

鍵コメさんへ♪

きっと皆さんは上越のほうへ行かれたのですね。
新潟市に来られる際は、是非御連絡ください。

出来上がったものは贈り物にする予定なので
お見せすることはできませんが、
最近めっきりサボっているので、ちょいと気合いを入れ直したいと思っています。

2015/11/22 (Sun) 10:50 | REPLY |   

Leave a comment