屁理屈

ドラえもん大好きなちび子が帰宅して、おやつのチョコレートを食べながらおしゃべり。

わたし 「ちび子、今日ね、
      『宇宙開発がわたしたちの生活にどんな影響を及ぼすのか』みたいなことを昼間のテレビでやっててね、
      これは是非ちび子に伝えなきゃって思うことがあったんだよ。 
     ドラえもんに『あべこべクリーム』ってあるじゃない?
     寒い宇宙空間でも暖かくってことで、
     保温効果のあるクリーム自体はけっこう前に開発されたらしいよ。
     すごいよねー。」

ちび子 「へぇ、そうなんだ。藤子先生の世界が一つずつ実現していくんだね。
      ちび子さ、健康に気を付けて、できるだけ長生きして、ドラえもんに会うんだ。」

わたし 「そうだね、ちび子の年齢なら、長生きしてたら、きっとドラえもんに会えるよ。」

ちび子 「ねー、楽しみだよねー。
      (チョコレートの外袋を手に取り)あ、お母さん、
      このチョコレート、1日2個がお勧めですって書いてあるよ。」

わたし 「あれ、そうなんだ。小さいから2個なんてすぐに食べちゃうよねぇ。
      ちび子、もう4個食べちゃってるじゃん。
      ドラえもんに会えなくなると困るから、
      これからチョコレートは食べないほうがいいかもね(ニヤニヤ)。」

ちび子 「えー、食べるよー。だってさ、
      この間、101歳のおばあちゃんが『長生きの秘訣は?』って聞かれていて、
      『小さいことは気にしないことです。』って答えてたよ。
      だから、ちび子も、小さいことも小さいチョコも気にしないさ。」

どうしてこう、くるくると頭が回るんでしょうね(笑)。
楽しいおやつタイムでした。

関連記事

 子供とおしゃべり

0 Comments

Leave a comment