2015大阪旅行(2)

おなかが少しこなれたので、お姉ちゃんの希望していたお店へ。
2015大阪16
水曜日のアリス。
お父さんが他を回っている間、女性陣3人は、少しだけ列に並んで入店を待ちました。
東京店のように整理券が必要なほどではないので、待ち時間も短いのだと思います。
わたしたちの前のお客さんまでは、かわいい制服を着た女性店員さんに案内されていたのに、
いよいよわたしたちに入店が許される番になったら、
小さなドアをくぐって迎えに来てくれたのは警備の格好をした男性。
しかし、この男性、とても親切で、お店のことにも詳しい方で、いろいろと話してくれました。
お姉ちゃんが品物選びに夢中な間、わたしは、この方に教えてもらって、店内の様子を撮影していました。
2015大阪17 2015大阪18
思っていたほど高額でもなく、学生のお小遣いでも手の出る商品が多かったので、
お姉ちゃんも大満足みたいでしたよ。


さあ、次はちび子に内緒で予約していたところに行きます。
お父さんとわたし、お姉ちゃんで、ちび子を喜ばせようと、こっそりと企画していました。
お店の前に着くと、建物の2階を見上げたちび子が「わぁっ!」と声を上げました。
2015大阪33
日本でただ1軒のひつじのショーンのカフェです。
Shaun the sheep cafe
ちび子はアードマンで働きたいと言うほど、「ひつじのショーン」が好き。
せっかく大阪に行くのだから、ここは是非連れていきたいと思っていました。
2015大阪32
ショーンに案内されて2階へ。

2015大阪31 2015大阪29
壁のティミーもクリスマス仕様。

2015大阪22 ちび子は大福。

2015大阪23 お姉ちゃんはガトーショコラ。

2015大阪24 わたしはカフェオレ。

1回の予約時間帯が長いので、ゆっくりと過ごすことができます。
他のお客さんが先に帰ってしまったこともあり、2階フロアにわたしたち家族だけ貸し切り状態。
グッズ販売のコーナーで、じっくりと長い時間をかけて品物を選んだり、
店員さんからもぬいぐるみを貸していただいて写真をたくさん撮ったり、
お誕生日のケーキはこんなに素敵なんですよと画像を見せていただいたり、
ちび子は存分に楽しんでいました。
予約すると頂けるというプレゼントは、ビッツァーの水筒柄のクッキーとティミーのマグネットでした。

お店を出てからも、ずっとちび子は「うれしい、かわいい、楽しかった」を言い続けていました。
喜んでくれてよかった、甲斐があったというものです。


外に出るとけっこうな雨降り。
古い建物好きなわたしとしては、いろいろと回りたいところもあったのだけれど、
イルミネーションイベントのために混雑し始めていたし、
今回はさっと通り過ぎるだけにしました。
2015大阪34

2015大阪35
ここ、 「ちりとてちん」で、喜代美が草々さんとオムライス食べてたお店じゃないかと思うんだけど。

2015大阪36
イルミネーションの準備で、近くに寄れませんでした。残念。

2015大阪37
日銀。やっぱり地方の支店よりはずっと重厚で格好いい。

古い建物の最後は心斎橋の百貨店。ここは本当に素敵。
足が痛くなくて、元気だったら、下から上まで大理石をくまなく見て回りたい。
いい化石がいっぱいあるんですから。
2015大阪39
エントランス外壁の孔雀も素敵。

でも、とっても残念だったことが。
6年前、この孔雀の向かいにあった「本福寿司」さんで、おいしい押し寿司を食べました。
その当時、小食だったちび子が、一人前ぺろりと食べてしまったので、とてもうれしかったのを覚えています。
そこで「社長」と呼ばれていた矍鑠とされた女性が
新潟から来たと言うと喜んでくださって、子供たちにいろいろと話しかけてくれ、
この椅子に座ると孔雀がよく見えるよと教えてくださったりしました。
その本福寿司さんがなくなっていました。残念。


それにしても、ふだんの運動不足を痛感します。猛省です。
日ごろから歩かないものだから、もう足の痛さが半端ない
毎日歩いて鍛えるようにします。これは実行します。

夕食には串カツをたくさん食べて、
「明日は晴れろ~」と雲を切るように念じに念じて、布団に入りました。
関連記事

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment